×
映画

【GIGAZINE先行独占配信】「ザ・ライト-エクソシストの真実-」予告編ムービー公開、「悪魔は存在する。戦いに備えよ」


信仰を見失ったアメリカの神学生マイケル(コリン・オドノヒュー)。卒業を間近に控えたマイケルは、司祭になる道を捨てようとしていたが、恩師に引き止められてローマに渡り、バチカンのエクソシスト養成講座を受け始める。やがてマイケルは、異端だが「一流のエクソシスト」だと讃えられるルーカス神父(アンソニー・ホプキンス)の悪魔祓いを手伝うことになる。16歳の少女の儀式に立ち会ったマイケルは、悪魔の存在を疑う。だが、マイケルを待ち受けていたのは、疑惑を完璧に打ち砕くような、数々の恐るべき出来事だった──というストーリーで3月19日から日本で公開されるのが「ザ・ライト -エクソシストの真実-」です。

というわけで、エクソシストの真実を描く衝撃の問題作の予告映像の再生は以下から。
YouTube - ザ・ライト-エクソシストの真実-(日本語字幕付き予告編)


なお、その他のシーンはこんな感じです。


ちなみに、この映画中で出てくるエクソシストとはバチカン公認の正式な職業のことで、バチカンにはエクソシスト養成講座が存在し、実際にイタリアでは悪魔祓いを必要とする人々が急増、エクソシストが不足したために、広く募集した時期もあったそうです。エクソシストの数は現在300人、対して年間50万人もの人々がエクソシストに相談しているとのこと。そして、2010年11月にはローマにカトリック司教たちが召集され、ある司教からの「悪魔は存在する。戦いに備えよ」という呼びかけが、ニューヨーク・タイムズの紙面を飾るという事態にまで発展しています。

▼公開情報
■タイトル:『ザ・ライト -エクソシストの真実-』
■公開表記:3月19日(土) 全国ロードショー
■配給表記:ワーナー・ブラザース映画
■著作表記:(C) 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
■公式サイト:www.ritemovie.jp

・関連記事
「小悪魔ageha」編集長にインタビュー、世の中には「かわいい」か「かわいくない」の2つしか無い - GIGAZINE

世界三大瀑布の一つヴィクトリアの滝には「デビルズプール」というすごい場所がある - GIGAZINE

いたいけな幼女を蝕む恐るべき悪魔崇拝の実態 - GIGAZINE

タイプ別、悪魔のような上司とうまくやっていく方法 - GIGAZINE

人が死ぬほどの影響を与えた強烈な映画いろいろ - GIGAZINE

神と悪魔が聖書内で殺した人間の数を比較 - GIGAZINE

悪魔崇拝者たちが少年少女を殺害し死体を食べる儀式を行う - GIGAZINE

悪魔が出る家に悩まされ続けた家族、以前の持ち主を告訴 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by darkhorse