×
レビュー

Skypeのビデオ通話を録画&編集するフリーソフト「VodBurner」を使って実際に通話を録画してみた


私用の連絡に限らず、遠隔の相手との簡単な打ち合わせなどにSkypeのビデオ通話を利用している人も多いのではないでしょうか。そんなときフリーソフト「VodBurner」を使えば通話の内容を録画しておくことができます。

「VodBurner」は、Skypeのビデオ通話の録画に特化したフリーソフト。通話する人の一方がこのソフトをインストールしているだけで、双方の内容を同時に記録できるのが魅力です。簡単な編集機能もついており、編集したデータをそのままYouTubeにアップして共有することも可能。今回はこのソフトを使って、先日購入した「Logicool HD Pro Webcam C910」でSkypeのビデオ通話を行った様子を撮影してみました。

「VodBurner」のインストール方法と実際に使ってみた様子は以下から。Download? Record Skype Video Calls and Edit for Free with Vodburner

上記ページの「download VodBurner directly」をクリック


ダウンロードしたインストーラーを起動


「Next」をクリック


「I accept the terms in the License Agreement」をチェックして「Next」をクリック


「Install」をクリック


「Finish」をクリック


インストール終了後は再起動が必要。「OK」をクリック。


こちらがメイン画面。VodBurnerが起動している状態でSkypeのビデオ通話を行うと自動的に録画が開始されます。


Skypeの通話がつながった時点で、相手側に「この通話を録画します」というメッセージを送るかどうか聞かれます。「Send Message」をクリック。


通話が終了するとこの画面が表示されます。「View and Edit recording」をクリックすると、録画内容を閲覧・編集することができます。


こちらが編集画面。左下のプレビュー画面には、編集後の画面(左)と、自分の画面(右上)、相手の画面(右下)が表示されています。


シークバーは3色に色分けされており、それぞれの部分で緑(自分)、赤(相手)、深緑(両方並べて)の画面を表示しています。シークバーで色の変わり目をドラッグして緑の部分を伸ばしたり、赤の部分を伸ばしたりできます。


表示画面は右下のプルダウンから変更することもできます。現在は赤で、「Other Side」が選択されている状態。


「This Side」をクリックすると、シークバーの色が緑に変わり、左下のプレビュー画面も自分側の画面に変更されました。


「Both Side」は両方の画面を並べて表示します。


「Add Transition」をクリックすると画面の切り替えポイントを増やすことができます。


「Remove Transition」は逆に切り替えポイントを削除。


「Clear Treansitions」は切り替えポイントを全部削除してしまいます。


「Trim」からはカット編集が可能です。「Trim From Start To Cursor」をクリックすると、シークバー上のカーソル位置までカット。


「Trim From Cursor To End」では、カーソル位置から先をカット。


「Skip Current Segment」では、現在シークバーが置かれているエリアをカットします。


これらの機能を使ってビデオを編集したら、YouTubeにアップしてみましょう。「Finish」タブの「Private Upload」をクリック。


ユーザー名とパスワードを入力して「Next」をクリック


タイトルとコメントを入力して「Next」をクリック


タグを入力して「Next」をクリック


YouTubeの「マイ動画」にアップロードした動画が登録されました。「Private Upload」を選ぶと最初から非公開に設定されたままアップロードされます。そのまま即時公開したい場合は「Public Upload」を選びましょう。


下がアップロードした動画。相手側(たてがみ有)が「Logicool HD Pro Webcam C910」で撮影。自分(たてがみ無)は「Logicool HD Pro Webcam C510」で撮影。

YouTube - VodBurnerでSkypeビデオ通話の内容を録画してみた


なお、過去の録画内容は、メイン画面の「Previous Call」から「Browse」をクリックして見ることができます。

・関連記事
面白機能も満載のハイスペックウェブカメラ「Logicool HD Pro Webcam C910」を使っていろんな動画を撮影してみました - GIGAZINE

フルHD対応のハイスペックウェブカメラ「Logicool HD Pro Webcam C910」と小型軽量な「Logicool HD Webcam C510」フォトレビュー - GIGAZINE

KDDIが通常の音声端末にも「Skype」を提供することを正式発表 - GIGAZINE

はるか昔からYouTubeやSkypeがあったらこういう風に宣伝していたであろうというビンテージ風イラスト - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア,   ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log