メモ

落書きなどが続出、「けいおん!」の聖地となった豊郷小学校旧校舎が閉鎖される可能性も


9月に映画化が発表された人気アニメ「けいおん!」の桜ヶ丘高校のモデルとなった、滋賀県豊郷町にある「豊郷小学校旧校舎」ですが、現在は町立図書館として一般向けに開放されています。

しかし最近、落書きをはじめとした見学者や利用者によるマナー違反の行動が相次いでおり、このような行動が続いた場合、閉鎖されるかもしれないという告知が行われました。

詳細は以下から。
豊郷小学校旧校舎群を見学または利用される方へ | 豊郷町役場へようこそ


滋賀県豊郷町役場の公式ページによると、最近豊郷小学校旧校舎群の見学者または利用者の中にマナーの悪い人が見受けられるそうです。

具体的には講堂の放送設備やピアノの無断使用や落書きなどが行われているとのことで、今後このようなマナー違反が続いた場合、閉鎖することも考えているとしています。

これが告知文。ちなみに旧校舎群は国の登録有形文化財となった同志社大学今出川キャンパスの啓明館やアーモスト館、関西学院大学西宮上ヶ原キャンパスなどを手がけた建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏が設計を行った歴史的価値のある建物です。


11月には窓ガラスが割られて手提げ金庫2個と「けいおん!」ファンが寄贈したフィギュア約20体、ギター計3本などが盗まれるなど、受難続きの豊郷小学校旧校舎ですが、ファンが安心して訪れることができるようにし続けるためにも、利用者1人1人がマナーを守った行動を心がけるべきなのではないでしょうか。

・関連記事
無断立ち入りは犯罪行為、「涼宮ハルヒの憂鬱」の舞台となった高校が警告文を掲載 - GIGAZINE

「けいおん!」桜ヶ丘高校のモデルになった豊郷小学校をじっくり見学してきました - GIGAZINE

放課後ティータイムと会えそうな気がする豊郷小学校の音楽室に潜入 - GIGAZINE

竹達彩奈さんが一日市長に就任、広島・竹原の町が熱狂につつまれた「たまゆらの日~ようこそ、あたたかな町へ~」現場レポート - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log