想像力で補うとそれっぽく見えるピクセルでできた美女「PIXXXEL」などを送り出すフォトグラファー「Jean-Yves Lemoigne」


フランスのパリ在住で、これまでも多くの広告イメージやフィルムを手がけているフリーのフォトグラファーである「Jean-Yves Lemoigne」氏の作品はいずれも強烈なコンセプトを伝えることを最優先にしており、言葉ではなくイメージの持つ力で訴求するという意味ではどれもこれもかなり秀逸です。

鑑賞は以下から。
JeanYves Lemoigne photographer
http://www.jeanyveslemoigne.com/

PIXXXEL(ビデオゲームの雑誌「Amusument magazine」のための作品)


BIG BROTHER IS WATCHING US!(いつでもビッグブラザーがあなたを監視している、というような内容)


GAMER FOR EVER(これもAmusument magazineのための作品)


Perrie(炭酸入りミネラルウォーター「ペリエ」、暑さで溶けそうなときにリフレッシュメント・ドリンクとしてどうぞ、というようなイメージ。カンヌ国際広告祭2009銀賞)


Hewlett-Packard(ヒューレット・パッカードのプリンターの広告、カンヌ国際広告祭2009銀賞)


Sugar Association(砂糖はまるで健康の敵のように思われて危険物扱いされているがそうではないというシュガー・アソシエーションの広告)


T-Home internet(インターネットに接続するとこんな世界が広がります、というプロバイダの広告)

・関連記事
官能的なイメージを次々と世に送り出す謎のフォトグラファー「Christophe Gilbert」、その作品の数々 - GIGAZINE

そこらの落書きとはレベルが違いすぎる多彩なストリートアートの数々 - GIGAZINE

鉛筆スケッチで写真に妄想をはめ込んだ「Pencil Vs Camera」 - GIGAZINE

写真のようにしか見えない超リアルな絵画あれこれ - GIGAZINE

in アート, Posted by darkhorse