試食

ガストの「食べるラー油で楽しむ 野菜たっぷり冷やし麺」全2種試食レビュー


ガストで「食べるラー油」が使われた「和風おろしハンバーグ 食べるラー油で楽しむ野菜添え」が食べられると聞いて行ってみたところ、予定よりも早く販売が終わってしまっていて、代わりに本来6月17日から始まるはずの「食べるラー油で楽しむ 野菜たっぷり冷やし麺」(税込628円)がすでにメニューに載っていました。

あまりにも早いメニューの変更に驚きつつも、気を取り直して「食べるラー油で楽しむ 野菜たっぷり冷やし麺」を食べてみることにしました。また、食べ逃した「食べるラー油」のかかったハンバーグを再現すべく、単品でも注文できる「食べるラー油」を頼んで、付け合わせの野菜以外の内容がほぼ同じだった「さっぱりおろしハンバーグ 彩り野菜添え和膳」の上にぶっかけてみました。

詳細は以下から。ガスト|株式会社すかいらーく|すかいらーくグループ

ガストに到着。


晩ご飯にはまだ早い時間に行ったためか、お客さんの姿はまばらでした。


店に着いてみると、今月17日から発売されるはずの「食べるラー油で楽しむ 野菜たっぷり冷やし麺」がでかでかとメニューに掲載されていて驚く編集部員。店員さんに尋ねてみたところ、目当ての「和風おろしハンバーグ 食べるラー油で楽しむ野菜添え」は先週6月4日(木)ですでに終了していて、もうこのメニューに切り替わっているのだとか。予想外の展開に驚きましたが、気を取り直して「食べるラー油で楽しむ 野菜たっぷり冷やし麺」を頼んでみることに。


冷やし麺より先に、「さっぱりおろしハンバーグ 彩り野菜添え和膳」(税込838円)が運ばれてきました。「和風おろしハンバーグ 食べるラー油で楽しむ野菜添え」があきらめきれなかったので、これにラー油をぶっかけて食べてみようというわけです。


これが今回の主役、単品での注文が可能な「食べるラー油」(税込73円)。ラー油単体で食べてみると、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」のようなざくざくとした食感は一切なく、言うなれば肉入りラー油。あの食感を期待するとがっかりしてしまいますが、味の再現度はかなりのもの。ごはんにかけて食べたい感じです。


「和風おろしハンバーグ 食べるラー油で楽しむ野菜添え」の野菜はブロッコリー、赤ピーマン、黄ピーマン、ズッキーニ、ナス、キャベツという内容でしたが、対するこちらはキャベツ、もやし、プチトマト、ブロッコリー、ナスと微妙に変化しています。野菜はどれも食感がしっかり残っていて、ちゃんと野菜を食べた満足感が得られます。


おろしの上にちょんと乗せてみました。肉や野菜との相性もばっちりなので、ごはんが進みすぎて大変なことになります。注意してください。


続いて「食べるラー油で楽しむ 野菜たっぷり冷やし麺」が運ばれてきました。2種類のタレから好きな方を選ぶことができます。こちらは醤油ダレ。


中央にのっかっているのが「食べるラー油」。タレに対して分量が少なく、混ぜるとラー油の味が分かりにくくなってしまうので、「食べるラー油」目当てで注文した人は単品の「食べるラー油」を追加した方がよいかもしれません。


茹で鶏はぱさぱさせず、しっとりしています。欲を言えばもう少し肉のうまみが感じられたらうれしかったかも。


野菜は結構どっさり入っています。野菜はちゃんと歯ごたえが残っていて、しゃきしゃきとおいしく食べられます。「食べるラー油」のネームバリューより、この野菜のしっかりした感じと満足感を押し出した方が売れるのではないかと思うくらいです。


えびもかなりぷりっとしていて、いい感じでした。食感のアクセントにもなるので飽きずに食べられます。


こちらはごまダレです。醤油ダレの方よりネギがこんもり盛られているように見えるのは気のせいに違いありません。このごまダレは、ミスドのミスター飲茶のものほど濃厚ではないが、普通のごまだれよりはちょっと濃いかな、という感じで、しっかりごまの風味が味わえます。


こちらも「食べるラー油」がぽちょんと乗せられていました。あまりがっつり量が乗っているわけではなく、薬味程度といった風情。ただ、ごまダレの濃厚さにラー油の味が負けてしまって、果たしてメニュー名にわざわざ「食べるラー油」を明記する意味があるのかどうか分からないレベル。ごまダレ自体はおいしいのですが、ラー油を味わいたかった人は肩すかしをくらうかも。


「食べるラー油」自体の味つけは完成度が高いのですが、冷やし麺に使われている分量が少ないせいでその実力が分かりにくいのが少し残念でした。しかし「食べるラー油で楽しむ 野菜たっぷり冷やし麺」も「さっぱりおろしハンバーグ 彩り野菜添え和膳」も野菜が思ったよりたくさん入っていてしゃきしゃきしていたので、日ごろの野菜不足に悩む人は「食べるラー油」ついでに行ってみてもいいかもしれません。

・関連記事
品薄状態が続いている桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を食べてみました - GIGAZINE

品切れ状態が続くエスビー食品の「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」を食べてみました - GIGAZINE

まさに具入りラー油狂騒曲、抱き合わせ販売に類似品販売、さらにヤフオクで転売屋も暗躍して1個1000円で即決も - GIGAZINE

具入りラー油決戦、「辛そうで辛くない少し辛いラー油」と「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」を食べ比べしてみました - GIGAZINE

桃屋発のラー油ブーム、ついに業務用具入りラー油まで全滅の危機に - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by darkhorse_log