ムービー

野良犬1600匹・猫200匹、1匹ずつ小屋が用意されている犬と猫の集落


ペットを飼っていた人が世話が負担となり、罪のない動物たちが捨てられてしまうという問題が取り上げられることがあります。新しい飼い主に引き取られる幸運なケースはごくまれで、多くは保健所や業者によって処分されています。ブラジルでは、こういった行き場をなくした犬や猫たちを集めた集落があるそうです。

集落には野良犬1600匹・野良猫200匹が生活しており、1匹ずつに小屋が用意されているため、まるで住宅街のようになっています。

詳細は以下より。
Favela for Dogs in Brazil (7 pics) >> AcidCow.com - videos, pictures, celebs, flash games

Трущобы для собак в Бразилии (7 фото) ≫ Триникси - Вселенная Развлечений. Картинки, приколы, видео, флэш

これが犬と猫の集落。一部とはいえこれだけ多くの小屋があるとこから合計1800匹以上というのは本当っぽい。



まるで動物の町のようになっています。




小屋の上でくつろいている犬もちらほら。



犬小屋のような小さなものだけでなく、動物園にあるような大きな小屋もあるみたいです。


餌の時間などが記載されている看板。


犬に水をあげているところ。


餌の時間になったのか、落ち着きがなくなってきた犬たち。


餌をあげているところ。おとなしく「待て」をできているところから、ちゃんとしつけもされているみたいです。


以下からムービーでどのような様子なのか見ることができます。
Brazil's Dog Favela | Video | Reuters.com


この犬と猫の集落は、とあるボランティア集団がブラジルのカシアスドスルという町の南に作ったもの。毎月約1万4000ドル(約130万円)の援助を受けているそうですが、1800匹ほどの犬猫の世話をするのはなかなか難しいそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
電車に乗って通勤するほど利口になったロシアの野良犬たち - GIGAZINE

猫たちが行方不明の幼児を保護する - GIGAZINE

育児放棄で裏庭に放置されていた少女を野良犬たちが保護 - GIGAZINE

in 生き物,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.