取材

1時間で1500個作成可能、クリスピー・クリーム・ドーナツのドーナツ製造ラインを撮影したムービー


明日、4月29日(木)に関西初の出店となるクリスピー・クリーム・ドーナツでは、ドーナツ製造工程のほとんどが全自動で行われており、ベースとなる「オリジナル・グレーズド・ドーナツ」を1時間に1500個も作ることができるそうです

こんな感じでクリスピー・クリーム・ドーナツのさまざまなドーナツが作られているわけですが、実際に店舗に行けばドーナツが作られていく様子を見ることができるため、店舗に行く機会があれば、眺めてみるのも面白いかもしれません。

詳細は以下より。
Krispy Kreme Doughnuts
http://krispykreme.jp/index.html

まず最初にドーナツの形をした生地を発酵させる「Proofing」


ドーナツを発酵させる機械。発酵させることで生地をふくらませていきます。


以下がドーナツを発酵させているムービー。
クリスピー・クリーム・ドーナツの作り方01「ドーナツを発酵」


続いて発酵してふくらんだ生地を植物性ショートニングのプールに入れて揚げる「Cooking」


クリスピー・クリーム・ドーナツの作り方02「ドーナツを揚げる」


こんがり揚がったドーナツに甘いグレーズのカーテンをくぐらせ、ベースとなる「オリジナル・グレーズド・ドーナツ」にする「Glazing」


揚がったドーナツが真っ白いグレーズのカーテンをくぐってゆきます。
クリスピー・クリーム・ドーナツの作り方03「ドーナツに甘いグレーズのカーテンをくぐらせる」


グレーズのカーテンからドーナツが出てくる様子。
クリスピー・クリーム・ドーナツの作り方04「グレーズカーテンからドーナツが出てくる」


クリスピー・クリーム・ドーナツの作り方05「グレーズカーテンから出てきたドーナツを運んでいく」


グレーズのカーテンの下では余ったグレーズをくみ上げて再度カーテンになるように循環しているみたいです。
クリスピー・クリーム・ドーナツの作り方06「グレーズを循環させる」


できたての「オリジナル・グレーズド・ドーナツ」がぞろぞろ流れてくる様子。
クリスピー・クリーム・ドーナツの作り方07「オリジナル・グレーズド・ドーナツが完成」


最後にドーナツが冷却され、トッピングなどを行って別のドーナツに変わる「Cooling & Boxing」


できたてのドーナツが冷却器に入っていく様子。
クリスピー・クリーム・ドーナツの作り方08「ドーナツを冷却器で冷やす」


できたての「オリジナル・グレーズド・ドーナツ」で「チョコレート グレーズド スプリンクル」を作る様子。
クリスピー・クリーム・ドーナツの作り方09「チョコレート グレーズド スプリンクルのコーティングをする」


続いて大阪限定のOSAKAドーナツの顔を描いている様子。
クリスピー・クリーム・ドーナツの作り方10「大阪限定のOSAKAドーナツの顔をチョコソースで描く」


こんな感じでクリスピー・クリーム・ドーナツのさまざまなドーナツが作られているわけですが、実際に店舗に行けば店の外から様子を見ることができるので、店舗に行く機会があれば、眺めてみるのも面白いかもしれません。

・関連記事
行列のできる人気ドーナツ店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が関西初上陸、ここでしか買えない限定商品もある心斎橋店に早速行ってきました - GIGAZINE

平日の昼に行列1時間、大人気の「クリスピー・クリーム・ドーナツ」に行ってきました - GIGAZINE

行列のできる人気ドーナツ店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が関西初上陸、ここでしか買えない限定商品もある心斎橋店に早速行ってきました - GIGAZINE

in 取材,   動画,   , Posted by darkhorse_log