コラム

まさに具入りラー油狂騒曲、抱き合わせ販売に類似品販売、さらにヤフオクで転売屋も暗躍して1個1000円で即決も


2009年8月に発売されてから既に8ヶ月が経過しているにもかかわらず、先月の3月23日に再度、桃屋から「品薄状態についてのお詫び」が出されている「辛そうで辛くない少し辛いラー油」(略して桃ラー)ですが、その間隙を縫うかのように2010年3月23日からエスビー食品が「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」という、どこからどう見ても桃ラーを参考にしたとしか思えない商品を発売しました。

ところがわずか6日後の3月29日、「『ぶっかけ!おかずラー油』の品薄に関するお詫びとお知らせ」ということで、エスビー食品も陥落。それどころか「『李錦記 具入り辣油』の品切れに関するお詫びとお知らせ」ということで、同じくエスビー食品が輸入販売しているものまで品切れになるという非常事態に。

一体何が起きているのか、具入りラー油ブームを通り超えて「具入りラー油狂騒曲」になりつつある現状をまとめてみました。
そもそもGIGAZINE編集部の近くではこの桃ラーがまったく売っておらず、第一次具入りラー油ブーム(発売直後から年末にかけて)の末期になってから気づいたという次第です。それも、GIGAZINEでインタビュー予定の某作家との打ち合わせ中に「あれはやばいね、ご飯の上にかけて食べるとあまりにもウマイ。デブ好みの味で実にヤバい!!」ということを聞き、近くのスーパーに行ったところ、ごろごろと置いてあったため、「へー、これがそうなのか、食べてみよう」と思って購入。以下のような記事になりました。

品薄状態が続いている桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を食べてみました - GIGAZINE


これが2010年1月31日の話。ところがここから第二次具入りラー油ブームが始まってしまい、またしても購入できない状態に。これはネットだけをしていてテレビを見ていない人にはわかりにくいと思いますが、連日テレビで「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を扱い始め、それによって人が殺到、なんとか供給できるようになったかなと思った矢先にさらに火に油を注ぐ事態になった、というわけです。

で、今の第三次具入りラー油ブーム、これはエスビー食品の参入がきっかけです。あわよくば生産が追いついていない桃屋の取り分を横からエスビー食品がかっさらうことができるだろう……という思惑があったのはもう誰の目にも明らかすぎるほど明らかですが、だがしかし、このラー油ブームはとどまるところを知らず、エスビー食品もあっという間に品薄状態に。

これがエスビー食品の「ぶっかけ!おかずラー油」。公式サイトのオンラインショップでは税込346円。店頭に並んでいるのを見たことがない。店によってはそもそも棚すら存在していないという有様。


結果、エスビー食品の「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」は楽天などの一部店舗において時間限定・個数限定で発売するという事態に突入。確認した限り、3月23日以降からずっとこんな感じです。


当然、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」も同じような状態です。


それどころか、このようにして「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」をビールとくっつけて抱き合わせ販売するところも出てくる始末。一体何の関係があるというのか……。


さらに開いた口がふさがらないのがこれ。桃屋でもエスビー食品でもなく、中国産の別の具入りラー油「李錦記」の名前をテキストでは明記せず、「辛そうで辛くない少し辛いラー油」「ぶっかけおかずラー油」という誤解を招きそうなタイトルを付けて売っているケースも出現しています。


そしてこうなってくると当然出てくるのがネットオークションにおける「転売屋」の存在。もちろん量が少なく、その割に欲しがる人が多いのであれば転売の対象になりますし、価格も高騰します。


上記画像を見ればわかりますが、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」は桃屋公式サイトのオンラインショップだと税込400円ですが、ネットオークションでは6個入りの即決価格(この価格で入札したら即座にオークションが終了するという価格)が6000円、つまり1個1000円。400円が1000円なので、2.5倍に値上がりしています。

このような状況を考慮すると、業務用の具入りラー油までが消滅の危機に瀕しているというのも納得です。

桃屋発のラー油ブーム、ついに業務用具入りラー油まで全滅の危機に - GIGAZINE


この具入りラー油ブームがどれだけの混乱を招いているのか、その影響が以下のページでよくわかります。

【楽天市場】ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし(楽天ブックス)(新着レビュー順,1ページ目) | みんなのレビュー・口コミ

投稿日:2010年03月01日
ラー油を注文したと思い 来れば 本ではないですか?そもそも 慌ててクリックした自分に あほさ加減いっぱいです。
でも 残り 何本はないでしょうか? 何冊でしょう 普通
写真もラー油の写真入れて欲しくなかった・・・

投稿日:2010年02月05日
まだ 届いてないけど ラー油と間違えた みんな 気をつけて!

上記ページ自体は今回の具入りラー油が出る前から存在しているのですが、具入りラー油の隆盛とともに再びラー油トラップとして息を吹き返している模様。

具入りラー油を買う時はそれが本当に食べ物なのかどうかを良く気をつけてから買いましょう……。

・関連記事
具入りラー油決戦、「辛そうで辛くない少し辛いラー油」と「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」を食べ比べしてみました - GIGAZINE

品薄状態が続いている桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を食べてみました - GIGAZINE

年に1度のヒット商品の祭典、あのラー油も受賞した「食品ヒット大賞」 - GIGAZINE

桃屋発のラー油ブーム、ついに業務用具入りラー油まで全滅の危機に - GIGAZINE

in ,   コラム, Posted by darkhorse