ムービー

出した手紙をバラバラにする、デストロイヤーなポストを使ったイタズラのムービー



オランダで撮影された、ポストにシュレッダーの排紙部分のようなものを取りつけ、投函(とうかん)した手紙がシュレッダーにかけられてしまったかのように錯覚させるイタズラの様子を映したムービーです。

手紙を出した人々は不思議そうにポストをいろんな角度からのぞきこんでいるのですが、意外なことに誰も怒ってはいません。オランダの人の心が広いのか、それともシュレッダーから出てくる紙がペラペラの白紙だったため、ニセモノなのがモロバレだったせいなのかが気になるところです。

詳細は以下から。
こじゃれた「ダバダバダ♪」という音楽に乗せてムービーが始まりますが、それとは対照的に動画のタイトルは「mail is dying(死にゆく手紙)」と仰々しい。


親指を立てて、準備完了の合図をしています。コンセントをプラグに差し終わっただけなのですが、やけにクールな動きです。


一方、ポストのそばでは仲間とおぼしき青年たちが、ポスト下部になにやら取りつけています。


「投函(とうかん)した手紙がばらばらにされたように見えたら、人はどんなリアクションをするだろうか?」というテロップ。


手紙が投函(とうかん)されると、こんな感じでシュレッダーにかけられた紙が出てくるようです。ただ、どう見てもぺらぺらの白紙が切り刻まれているだけなので、ターゲットが出した郵便物の種類にかかわらず、すぐさまニセモノだとバレてしまうのでは……


自転車で乗りつけて手紙を出した男性。


その場をすーっと去っていきます。


やはりどこかおかしいと感じたのか、ポストの前に戻ってきました。


じっとポストをのぞいています。


手紙を出しに来た男性。


ポストに手紙を入れる寸前で、おや、と異変に気づきます。


あさっての方向を見つめています。もしやカメラの存在に気付いたのでしょうか。


と思いきやそうでもないらしく、シュレッダーの排紙の山をじっと観察し始めました。


ポストの様子を不審がりながらも、手紙を出すことにしたようです。


若い女性がポストに手紙を差し込んだ瞬間、ばらばらと下から紙が落ちてきました。まだ投函(とうかん)し終わっていないのに……


ぽかんとしている女性。イタズラの意図がよく伝わっていないようにも見えます。どこかツメが甘いように感じられるこのイタズラですが、逆にツメが甘いからこそ、ほほえましいイタズラで済まされる部分があるのかもしれません。


ポストの前に戻ってきた人々のリアクションを含む、一連の内容はこちらで視聴できます。
YouTube - Mail is dying

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
偽iPhoneを地面に接着して人々の反応を見るイタズラムービー - GIGAZINE

寝ている間にイタズラされている写真いろいろ - GIGAZINE

エレベーターでのいたずらが華麗にスルーされるムービー - GIGAZINE

双子を使って地下鉄の中に人間鏡を作るイタズラ - GIGAZINE

7万5千個のチートスでオフィスを埋め尽くしてしまうイタズラ - GIGAZINE

飛行機内で眠っている女性を見かけた男のちょっとしたイタズラ心 - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.