×
試食

激辛上級者向け「最凶の暴君ハバネロ」と究極のウマ辛さを実現した「暴君ハバネロ・ウマ辛黄金比」先行試食レビュー


暴君ハバネロ」といえば東ハトが出している激辛スナック。いろいろなフレーバーが出たりして、激辛系スナックの中では「カラムーチョ」などともに人気を集めています。ここ最近、暴君の活動がちょっとおとなしくなっていたような気がしたのですが、そんな心を見透かしたのか、暴君がこれまでにない”最強”ならぬ”最凶”のスナックを出すことが明らかになりました。

この「最凶の暴君ハバネロ」は1月25日から発売されるのですが、なんとGIGAZINE編集部を一足早く襲撃してきたため、さっそく暴君と戦ってみることにしました。

レビューは以下から。
2010年。暴君の激辛ワールド再燃の予感!?「最凶の暴君ハバネロ」「暴君ハバネロ・ウマ辛黄金比」新発売

何の前触れもなく届けられた禍々しい箱。


自ら”最凶”と名乗る暴君ハバネロ。なんてイヤな響き……。


「上級者向けのウマ辛さじゃ!」だそうです。


12袋も入っている…!


気合いを入れてオープン。


暴君がこちらを睨んでいます。すごく落ち着きません。


ずらっと並べてみました。


コレが「最凶の暴君ハバネロ」。1月25日発売です。


ハバネロ史上初、パフ生地を使用。これで辛さがよりすばやく口の中に広がり、今までの暴君ハバネロよりもストレートに辛さを感じられるようになったそうです。「奥の手は最後まで取っておくものだ」ということですね。


1袋314.8kcal。とはいえ、一気に1袋食べられる人はよほどの辛いもの好きなので、一般人は気にしなくても大丈夫かも。


隣に並んでいるコイツは「暴君ハバネロ・ウマ辛黄金比」。黄金比というのは「1:1.618」という”最も美しい”とされる比率のことで、ピラミッドやテレビの画面、名刺の縦横比に使われています。それぐらいに絶妙なバランスで作られたということらしい。発売は2月15日予定。


「辛いけどウマい!」「ウマいけど辛い!」。理想的なウマ辛ですね。


1袋305.6kcal。


細かい分量はわかりませんが、きっと絶妙な配合がされているのでしょう。


最後は「CanaelCorn はちみつバター味」。キャラメルコーンではなく、カナエルコーンだそうです。受験シーズンにあわせてリリースされた商品です。


「五角(ゴーカク)の星が入っていたら、願い事がかニャうかも?」


まとめて皿に盛ってみました。左下が「最凶の暴君ハバネロ」、右下が「暴君ハバネロ・ウマ辛黄金比」、上が「カナエルコーン はちみつバター味」


生地がサクッと割れるので、辛い粉が舌中に張り付きます。しかも辛さ自体もパワーアップしているため、ウマ辛いというか、ウマ痛い。これを考えた人はよっぽどの”辛いものバカ”に違いありません。ウマいけど、口の中が痛く、激辛中級者ぐらいではちょっと全部食べきるのは無理っぽいです。冬なのにちょっとじんわりと汗をかいてしまいました。激辛上級者を自負する人はぜひ挑戦してみてください。


こっちはそれほど辛くないだろう、ということで「黄金比」を食べてみました。こちらは従来のハバネロと同じパリッと割れるリング状。オーソドックスな暴君ハバネロに近い感じ。原点に近い場所に究極の答えがあったのかもしれません。


最後はカナエルコーン。ぶっちゃけてしまえば「キャラメルコーン はちみつバター味」のパッケージ違いなので、甘口で安心して食べられます。ひょっとするとハバネロ効果で、より甘さを強く感じられるのかも。キャラメルコーンってこんなにもサクサクと食べ進められるものだったんですね。


そして、ゴソゴソと袋を探っていると五角の星を発見!これで願い事がかなう……かも。


なんと、ハバネロは3月にも新しい暴君を登場させる予定だそうです。2010年、眠れる暴君が再び目覚めたのかもしれません。

・関連記事
ハバネロを使用したシュークリーム「ハバネロシュー」をおそるおそる食べてみました - GIGAZINE

通常の5倍辛い「カラムーチョ 神出雲唐辛子」と辛さの限界に達している「激辛マニア 史上最強ハバネロ味」を食べ比べ - GIGAZINE

激辛スナック夏の陣、超暴君ハバネロvs大魔王ジョロキアvs激辛マニア - GIGAZINE

ついに頂上決戦 暴君ハバネロvs超暴君ハバネロvs大魔王ジョロキア - GIGAZINE

「暴君ハバネロの旨スープ」に挑戦してみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt