未来を感じさせる機動性・静音性に優れた超軽量型ヘリコプターのコンセプトデザイン


軍事用に考案された機動性・静音性に優れた超軽量型ヘリコプターのコンセプトデザインです。

ヘリコプターと呼べるのかどうか疑問に感じる形状になっていますが、メタルギアシリーズなどに登場しそうな乗り物で、軍事用ではなく娯楽施設に設置すればかなり楽しめるのではないかと思われます。

詳細は以下より。
The Ultra-Light Mosquito Helicopter Can Go Through Even Caves | Tuvie ? Industrial Design and Future Technology

これが軍事用に考案された超軽量型ヘリコプター。


ちょっと変わったフィットネスマシンみたい。


横からのアングル。


プロペラの回転方向を変えてバランス調整。


空を飛んだときのイメージ。


これはデザイナーのCikaric Draganさんが軍事用として考案したコンセプトデザイン。あまりスピードを出すことはできないようですが、機動性と静音性に優れているため隠密行動に向いているようで、緊急時には自動着陸機能が働くようになっているそうです。

・関連記事
日本の技術力を見せつけろ、世界最小1人乗りヘリコプター「GEN H-4」 - GIGAZINE

ゾイドに登場しそうなトリケラトプス・ヘリコプター - GIGAZINE

ラジコンのヘリコプターを使って獄中の仲間に携帯と現金を渡そうと計画したギャング - GIGAZINE

プロペラを動かさず飛んでいるように見えるヘリコプター - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log