電源不要・フルキーボード付きのメモ用端末を利用して講義ノートをとるとこうなる


外出先などでキーボードを使って手軽にメモを残したい……というニーズはかなりあるようで、キングジム社のメモ専用端末「ポメラ」のようなニッチな商品がかなり人気を呼んでいます。

実はバッテリー不要・フルキーボード付きのメモ用端末は既に完成しており、これを使って教室で講義ノートをとっている動画が公開されています。はたしてどれくらい実用的なのでしょうか。

詳細は以下。
舞台はとある大講義室。

Student Brings Typewriter To Class Video



教室内での隠し撮りムービーのようです。オレンジ色のTシャツを着た学生の手元に注目。


パチパチパチ……と軽快にキーボードを叩き、ノートをとっているようです。彼はメモを取る端末としてタイプライターを選んだわけです。


周囲も興味津々。


教官に「いったい何をやってるんだ」と問われ「ノートを取っているのですが……」と回答。まったくその通りなのですが、何もかもが間違っています。


ケースはややかさばる感じ。


やはりタイプライターを現代で使うのは色々と無理があった模様。90分程度の講義であれば大概のノートパソコンのバッテリーで足りると思うのですが……。彼の発想には脱帽です。

・関連記事
小気味よい打鍵音が聞こえてきそうなタイプライター風キーボード - GIGAZINE

いずれは充電不要か、あらゆる電波を利用して充電できる携帯電話が開発される - GIGAZINE

壁一面が付せん紙になってメモができる「Pixelnotes」 - GIGAZINE

紙なら持ち歩けないほど大量のメモを手軽に携帯できるように進化したデジタルペン「airpenMINI+U」 - GIGAZINE

0

in 動画, Posted by darkhorse_log