光の国のピンチにウルトラセブンの息子・ゼロが立ち上がる「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」予告編


地球から遠く離れたM78星雲「光の国」がウルトラマンたちの故郷であることは周知の事実。このプラズマスパークタワーの輝きに包まれた光の国に、悪の戦士・ウルトラマンベリアルが復活してしまい、100体もの怪獣を操るギガ・バトルナイザーを手にして破壊の限りを尽くす。かつての強敵怪獣たちが次々と甦ってくる中で、ウルトラ戦士たちは次々と倒れてゆき、全宇宙は史上最大の危機に直面。傷ついたウルトラマンメビウスは怪獣使いのレイとともに、ベリアルに立ち向かっていく……というのが映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」のあらすじです。

本作ではこれまで地球を守ってきたウルトラマンたちに加え、初めて光の国出身の悪玉・ウルトラマンベリアルが登場。また、このピンチにウルトラセブンの息子・ウルトラマンゼロも立ち上がります。ウルトラマンたちを統べるウルトラマンキング役を小泉純一郎元首相が演じることでも話題になっていますが、本日から予告編が公開されたのでさっそく場面カットを紹介します。

詳細は以下から。
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE

ムービーはこちらで見られます。

予告編|ビデオ|ワーナー・ブラザース映画 チャンネル

ウルトラマンたちの故郷、光の国。


プラズマスパークタワーの輝きに包まれています。


しかし、ウルトラマンキングに幽閉されていた悪のウルトラマン、ウルトラマンベリアルが復活。怪獣を操る「ギガ・バトルナイザー」を手に暴虐の限りを尽くします。


甦ってきたかつての強敵たち。


ウルトラ戦士たちは力を合わせてこれに対抗。


ウルトラマンキングの姿も。


しかし倒れてゆくウルトラ戦士たち。ベリアルの凶行を止める者はいないのか……。


そこへ現れるのがウルトラセブンの息子・ウルトラマンゼロ。


ゼロの必殺技はダブルアイスラッガー?


怪獣使いレイの活躍で、迫力の怪獣バトルも見られます。


ゼロはベリアルに勝てるのか?


映画は12月12日(土)公開。


前売特典はデータカードダス「ベリアル」と特製タオルハンカチです。


序文でも紹介しましたが、ウルトラマンキングを演じるのは元首相の小泉純一郎。「ウルトラマンを統べる存在を演じられるのは、実際に首相を経験した人しかない」とオファーをかけたそうで、本人は断ろうとしたものの、次男の進次郎氏が「昔よく見ていたから、ぜひ出て欲しい」とお願いして実現。このほか、”ウルトラマンダイナ”つるの剛士、”ウルトラマン”黒部進、”ウルトラセブン”森次晃嗣など、ウルトラマンシリーズを飾った役者たちが多数集合しています。

・関連記事
「ウルトラまん」を食べてみました - GIGAZINE

美少女妖怪ハンターの活躍を描く深夜特撮ドラマ「古代少女ドグちゃん」本日スタート、先行場面カット紹介 - GIGAZINE

「炎神戦隊ゴーオンジャー」やウルトラマンのタワーなど特撮関連グッズ in 東京おもちゃショー2008 - GIGAZINE

好評を博した特撮テレビドラマ「牙狼<GARO>」、2010年に全編3Dで映画化 - GIGAZINE

43年の時を越えて大魔神が復活、2009年秋からドラマ「大魔神カノン」放送へ - GIGAZINE

0

in 映画, Posted by logc_nt