取材

日本カー・オブ・ザ・イヤー30周年記念展、第1回から第29回までのなつかしい自動車大集合~前編~


1980年以来実に30年にわたって、その年にデビューした新型車の中から「その年に最もふさわしい一台」を選んできたのが、日本カー・オブ・ザ・イヤーです。で、今回の東京モーターショー2009では、「日本カー・オブ・ザ・イヤー30周年記念展」ということで、第1回はマツダ「ファミリア」、第2回はトヨタ「ソアラ」、第3回はマツダ「カペラ/テルスター」、第4回はホンダ「シビック/バラード」、第5回はトヨタ「MR2」……という感じでかなりすごい顔ぶれの自動車が一堂に会しています。

ちなみに、第30回の2009-2010日本カー・オブ・ザ・イヤーは「トヨタ プリウス」でした。

日本の自動車史の一端を表すとも言える自動車たち、まずは第1回から第14回までです。
これが会場全景


第1回:1980-1981年、マツダ ファミリア 3ドアハッチバック


第2回:1981-1982年、トヨタ ソアラ


第3回:1982-1983年、マツダ カペラ/テルスター


第4回:1983-1984年、ホンダ シビック/バラード


第5回:1984-1985年、トヨタ MR2


第6回:1985-1986年、ホンダ アコード/ビガー


第7回:1986-1987年、日産 パルサー・エクサ/ラングレー/リベルタ・ビラ
展示車は日産 ラングレー


第8回:1987-1988年、三菱 ギャラン


第9回:1988-1989年、日産 シルビア


第10回:1989-1990年、トヨタ セルシオ


第11回:1990-1991年、三菱 ディアマンテ/シグマ


第12回:1991-1992年、ホンダ シビック/シビック・フェリオ
展示車は三菱 パジェロ


第13回:1992-1993年、日産 マーチ


第14回:1993-1994年、ホンダ アコード
展示車はトヨタ スープラ


・つづき
日本カー・オブ・ザ・イヤー30周年記念展、第1回から第29回までのなつかしい自動車大集合~後編~

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
2年ぶりの「東京モーターショー2009」開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 取材,   乗り物, Posted by darkhorse

You can read the machine translated English article here.