メモ

トイレの便座に強力接着剤、座った男性が便器ごと病院へ搬送される


休日のショッピングセンターで買い物を楽しんでいた男性がトイレで用を足そうとしたところ、何者かによって便器に強力な接着剤が仕掛けられていたという事件があったそうです。男性は大勢の客が見守る中、病院へ搬送されたとのこと。

もし自分が同じ目に遭った場合を想像すると、とても恐ろしい話ですが、いったい何があったのでしょうか。

詳細は以下から。
Man stuck to toilet seat in Cairns shopping centre - National News - National - General - Illawarra Mercury

この記事によると、現地時間の22日(土)朝、にオーストラリアのクイーンズランド州にあるショッピングセンターのトイレで用を足そうとした58歳の男性が、便座に座ったまま身動きが取れない状態に陥ってしまったそうです。

これは便座に即効性のある強力な接着剤が塗られていたためで、その場で接着剤を引き剥がすことができなかったため、男性は買い物客でごった返すショッピングセンターの中を便座ごと運び出され、病院へと搬送されたとのこと。

搬送先の病院で工業用の強力な溶剤を用いて接着剤を取り除くことで、男性は便座から解放されましたが、たちの悪い冗談では済まされない事件であるとして警察への情報提供が呼びかけられています。

・関連記事
スイスの公衆トイレはすごいらしい - GIGAZINE

時速112km、ジェット噴射で爆走する世界最速の簡易トイレ - GIGAZINE

トイレの横の席になってひどい目にあった男性、航空会社に大激怒 - GIGAZINE

ありえないものが置いてあるロシアの銀行のオフィス - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log