ムービー

茶色く濁った汚い水を販売している自販機


茶色く濁った汚い水を販売している自販機があるようです。自販機には堂々と「DIRTY WATER(汚い水)」と記載されており、汚い水を販売していることに関して悪びれている感じが全くありません。では、なぜ汚い水の自販機が設置されているのでしょうか。

詳細は以下より。
Unicef - Dirty Water Vending Machine (Malaria only for 1$?) | Hooked on Ads: Creative Advertising for Creative People

Грязная вода (19 фото) >> Триникси - Вселенная Развлечений. Картинки, приколы, видео, флэш

これが汚い水を売っている自販機。


メニューにはマラリアコレラなどの病原菌の名前が記載されています。


価格は1ドル(約93円)。


路上に1台だけあり、かなり目立っています。


珍しいのか、写真を取っている人もいます。


この自販機で販売している水はこんな感じ。


茶色くてかなり濁っています。


この自販機はUNICEFが発展途上国にきれいな水を提供するための募金を集める目的で行ったキャンペーンでニューヨークに設置されたもののようです。この水は飲むことができないため、自販機というより、趣向を凝らした募金箱ということのようです。

以下からキャンペーンが行われたときのムービーを見ることができます。
YouTube - DIRTY WATER Vending Machine / UNICEF (tap project)

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
50円で売っていたとてつもなくあやしい「あたたか~い」アクエリアスを人柱として買って飲んでみました - GIGAZINE

くさくて汚い水を飲料水にできるボトル - GIGAZINE

90秒でおいしいアツアツのピザを作ることができる自動販売機 - GIGAZINE

自動販売機に化けてストーカーをまくことができるスカート - GIGAZINE

世界初マリファナの自動販売機が登場 - GIGAZINE

海外には「iPod」を売っている自動販売機がある - GIGAZINE

コカコーラの自動販売機の中はファンタジーワールド - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.