メモ

日本国内で初めて新型インフルエンザが人・人感染、一体何が起きているのか時系列順まとめ


ついに日本国内にて、海外への渡航履歴がないにもかかわらず「インフルエンザA(H1N1)」の発症が確認された事例が次々と出てきており、本格的に感染拡大が始まるかもしれない段階が迫っており、日本政府も「第1段階(海外発生期)」から「第2段階(国内発生早期)」に対策レベルを引き上げました。

新型インフルエンザAの報道姿勢が最近は「あまり心配することはない」というような感じで軟化していたわけですが、まったくそんなことはなく、特にアメリカでの新型インフルエンザ流行によってある程度の分析が可能になり、発表された論文によると感染者全体のうち18歳以下が6割、16%が学校で感染、38%で下痢や嘔吐の症状となっており、さらにWHOによると新型インフルエンザの症状について「感染が広がれば若い世代に重症者が増える可能性があり、社会的なインパクトが大きい」「(症状は穏やかだという)当初の見方は変わりつつある」としています。

というわけで、今後どのようになる可能性が高いのかを考え、今後の行動の指針とするためにも、現時点で一体何が起きているのかをまとめてみました。また、現段階での感染確定者、感染濃厚、感染疑いで検査中、感染疑いの人数をわかる範囲で随時メモしています。時系列順まとめは以下から。


2009/05/17 20:18更新事態が発覚し始めたのは5月16日の午前1時頃。神戸市で一人、疑いが濃厚な高校生が発見されます。

■2009年5月16日 1時22分
新型インフル:神戸の高校生、感染の可能性…渡航歴なし - 毎日jp(毎日新聞)

 厚労省によると、男性は11日に悪寒を訴え、12日に37.4度の熱が出たため、医師の診察を受けた。簡易検査の結果はA型インフルエンザ陽性で、さらに市環境保健研究所が15日に遺伝子検査をしたところ、新型陽性の判定が出た。

 神戸市はこの段階で、新型インフルエンザを否定できない例として、厚労省に届け出た。

 男性は15日の時点で平熱に戻っており、自宅療養中。12日から抗インフルエンザ薬のリレンザを服用しているという。


■2009年5月16日1時41分
asahi.com(朝日新聞社):国内初の人・人感染か 新型インフル - 新型インフルエンザ特集

 同省などによると、高校生は11日に悪寒を訴え、12日に発熱があり、医師の診察を受けてインフルエンザの簡易検査でA型の陽性反応が出た。さらに、同日、神戸市環境保健研究所に検体が送られ、15日にウイルスの遺伝子を調べるPCR検査をしたところ、新型インフルエンザウイルスの遺伝子に反応する検査結果が出たという。


■2009年5月16日01時54分
新型インフル、国内で感染疑い…渡航歴ない神戸の高校生 : 新型インフル : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

同省や神戸市によると、この患者は、海外渡航歴のない同市在住の男子高校生で、神戸市環境保健研究所が15日に行った遺伝子検査で、新型インフルエンザの陽性反応が出た。


■2009/05/16-01:55
時事ドットコム:神戸市の高校生、感染か=海外渡航歴なし、遺伝子検査で陽性-新型インフル

 高校生は現在はせきがあるが、体温は36度台に下がっている。抗インフルエンザ薬を投与し、12日から学校を休んで自宅療養中という。


■2009/05/16 02:02
神戸の高3男子が感染疑い 渡航歴なし、感染研で確定検査へ - 47NEWS(よんななニュース)

 神戸市によると、感染者との接触が疑われる健康観察者ではなく、渡航歴もない。高校は12日から休んでおり、家族の健康状態に問題はない。


16日の朝になり、先ほどの男子高生1名に加えてさらに2名の女子高生も疑い濃厚に。

■2009年5月16日8時28分
asahi.com(朝日新聞社):神戸の1人目の高校生入院 感染の有無、午後に確定へ - 新型インフルエンザ特集

 同じ高校の2年生の女子生徒と2年生の男子生徒も、市内の医療機関での簡易検査でインフルエンザA型の陽性反応が出ており、市環境保健研究所が遺伝子検査を実施。男子生徒が陽性反応を示した。2人とも入院している。

 厚労省によると、1人目の生徒は海外渡航歴がないという。神戸市は男子高校生の行動や接触者について積極的疫学調査を開始。男子の周辺でインフルエンザがはやっていたとの情報もあり、新型ウイルスが人から人に感染を広げている可能性も出てくる。厚労省は同日朝、神戸市に職員を派遣した。


そして10時頃、男子高生1名確定。ついに人・人感染の事例が国内で発生したことに。

■2009年5月16日 10時17分
新型インフル:初の国内感染確認 神戸市の高校生 - 毎日jp(毎日新聞)

 神戸市医師会の川島龍一会長によると、12日夜、医師会の新型インフルエンザ会議で「A型インフルエンザが四つくらいの高校ではやっている」との情報があった。医師会のこの会議には市の予防衛生課長も出席していたが、新型ではないと思ったため、環境保健研究所への報告はしなかったという。

 3人のうち3年の男子生徒の検体が同研究所に届いたのは12日午後5時前だったが、別の検体も届いたため、検査を途中で中断。13、14日はノロウイルスの食中毒の検査をし、14日夕にはさらに別の新型インフルエンザが疑われる検体が届いたため、男子生徒の検査が15日夜まで遅れる結果となった。


このあたりでだんだんと集団感染がすでに始まっているのではないかという疑いも出始めます。

■2009/05/16-10:21
時事ドットコム:渡航歴なし「想定外」=相次ぐ陽性、続く緊張-神戸市・新型インフル

市は16日午前1時ごろ、記者会見を開き、「発熱相談センターに連絡があったわけでもなく、海外渡航もなかった」と説明、想定外を強調した。

1例目の男子生徒の母親は、生徒が所属するバレーボール部でインフルエンザがはやっていたと話しているという。


■2009年5月16日10時54分
asahi.com(朝日新聞社):新型インフル陽性反応3人に 同じ高校の17人体調不良 - 新型インフルエンザ特集

 3人とも海外渡航歴はなく、国内で人から人へ感染が広がっている疑いが強くなった。感染が確認されれば、空港の検疫を除き、国内初の感染例になる。

 この高校ではほかにも17人が体調不良を訴えており、校内で感染が広がっていないか、神戸市が調べている。神戸市教育委員会は一部の市立幼稚園や小中学校、高校で7日間の休校を決めた。

 新型インフルエンザの陽性反応が出たのは、市内の同じ高校に通う3年生男子(17)、2年生の男子(16)、2年生の女子(16)。


この時点では以下のようになっています。

・確定
兵庫県神戸市:高校3年生バレーボール部男子(17)

・濃厚
兵庫県神戸市:高校2年生男子(16)
兵庫県神戸市:高校2年生女子(16)

・疑い
兵庫県神戸市:同じ高校の17人

■2009.5.16 11:32
【新型インフル】情報収集の文科省「嫌な予感する」 - MSN産経ニュース

 首相官邸などとの窓口の総務課は課員4人が対応。幹部は「情報がまだ十分伝わってこない。どうも嫌な予感がする」と険しい表情。「休校の判断は、各自治体と学校に委ねているが、同時に風評被害へのケアも考えていく必要がある」と強調した


■2009年5月16日 11時47分
新型インフル:予想の範囲超え、緊張走る 神戸・感染確定 - 毎日jp(毎日新聞)

 ◇男子生徒らの行動

8日 神戸市内の県立高校3年の男子生徒Aが所属するバレーボール部でインフルエンザがはやり、1人が休む

9日 同部で2人が休む

11日 生徒Aが悪寒を訴える

12日 登校後に37.4度の発熱。簡易検査でA型インフルエンザと判明し、学校を休んで治療開始。主治医が保健所に連絡

15日 同校2年の生徒Bが37.4度の発熱。学校を早退しA型と判明。夕方39.7度の発熱、治療開始。生徒Aはせきがあるがほぼ回復。神戸市環境保健研究所の検査で新型の結果。午後11時ごろに厚生労働省に連絡

16日 未明に生徒3人が入院。生徒Bも同研究所の検査で新型感染の結果。検体を国立感染症研究所に運び最終確認の検査


■5/16 11:47
神戸新聞|社会|新型インフル疑い 神戸の高校生3人が陽性反応

 最初に陽性反応が出た三年の男子生徒が所属する運動部では、四人の部員が体調不良を訴え、八日と十日には他都市の高校と試合したという。

 また、同市医師会は同日午前七時から開かれた市の対策本部本部員会議で、同校を含め市内の中学、高校計四校で同様の症例があることを報告した。


■2009年5月16日 11時56分
新型インフル:神戸の高校生1人 感染確定 - 毎日jp(毎日新聞)

今回確定した男子高生一人を含める神戸市の3人それぞれについて同じ高校ということ以外接点がないことがこの時点で判明。

■2009年5月16日11時58分
新型インフル、神戸で国内初の感染確認…渡航歴ない高3 : 新型インフル : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

3人が通う県立高校によると、3年男子はバレーボール部、2年男子はサッカー部に所属。3人はクラス、部活動などが異なり、特に濃厚な接触はないとみられる。ただ、同校では、生徒約1000人のうち、16日現在、3人とは別に17人の生徒がインフルエンザのような症状を訴えているといい、同市が簡易検査を進めている。


この時点では以下のようにプロフィールがわかっています。

・確定
兵庫県神戸市:高校3年生バレーボール部男子(17)

・濃厚
兵庫県神戸市:高校2年生サッカー部男子(16)
兵庫県神戸市:高校2年生女子(16)

・疑い
兵庫県神戸市:同じ高校の17人

■5/16 12:37
神戸新聞|社会|新型インフル「まさか」 感染生徒通う高校

 新型インフルエンザに感染したことが確認された生徒が通う神戸高校では、岡野幸弘校長が報道陣の取材に「打つべき手は打ってきたが…」と、沈痛な面持ちで答えた。

 校長によると、五月に入り生徒の欠席が増え、十三日から健康観察を開始。同日から三日間で計十二人が季節性のインフルエンザと診断され、十五日には発熱で数人が早退したという。

 一年の女子生徒(15)宅には同日午前六時四十分ごろ、自宅待機の電話連絡があった。「欠席が増えていたが、みんな一般のインフルエンザだと思っていた。まさか自分の高校で新型感染の疑いなんて」と驚いていた。

 同校関係者は「時期はずれのインフルエンザがはやっているので注意しようと言っていた。うちの高校から新型の感染が広がるという目で見られないか不安」と話した。


■2009/05/16-12:41
時事ドットコム:国内感染、初の確認=神戸の高校、別生徒2人も陽性-集団感染か・新型インフル

 この生徒はバレーボール部に所属。同部では、インフルエンザとみられる症状で、8日から9日にかけて別の部員数人が体調不良を訴え、部活動を休んでいた。生徒が発症する前の8日と10日には神戸市外などで、他校と試合もしていた。


■2009年5月16日13時2分
asahi.com(朝日新聞社):〈神戸の高校生、新型インフル確認までの経緯〉 - 新型インフルエンザ特集

5月8日 インフルエンザと思われる症状で部活動を休む生徒が出始める

 11日 バレーボール部の3年男子生徒Aが悪寒を訴える

 12日 生徒Aが発熱、診療所での簡易検査でインフルエンザA型陽性。診療所が詳しい検査を神戸市環境保健研究所に依頼。同日夜に同じ高校の2年女子生徒Bが発熱

 13日 簡易検査で生徒BがA型陽性

 15日 同じ高校のサッカー部の2年男子生徒Cが発熱で高校を早退、簡易検査でA型陽性。生徒Aの検体の詳しい検査で新型の豚インフルエンザ陽性

 同日午後11時ごろ 市が生徒Aに自宅から出ないよう要請、厚生労働省に連絡


この時点では以下のようになっているわけですね。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県神戸市:高校3年生バレーボール部男子A(17)

・濃厚(A型陽性反応)
兵庫県神戸市:高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県神戸市:高校2年生女子(16)

・疑い(検査中)
兵庫県神戸市:同じ高校の17人

■2009年5月16日13時4分
asahi.com(朝日新聞社):東灘・灘・中央区の市立校が休校 芦屋市内も神戸大も - 新型インフルエンザ特集

 神戸市は16日午前7時から、矢田立郎市長を本部長とする「新型インフルエンザ対策本部員会議」を開催。3人が通う県立神戸高校がある灘区、隣接する東灘と中央の計3区の全市立小中高校と幼稚園の計75校園を22日まで7日間、休校・休園にすることを決めた。対象の児童、生徒は約3万6千人にのぼる。神戸高校も休校を生徒らに通知。市はさらに、隣接する兵庫県芦屋市と3区内の県立・私立高校などにも休校を要請した。芦屋市教委は市内の小中学と幼稚園を休校・休園とし、神戸大も休講することを決めた。


■2009年5月16日13時28分
asahi.com(朝日新聞社):運動部が交流した別の高校 11人インフルエンザの診断 - 新型インフルエンザ特集

神戸高校と8日にバレーボールや野球、サッカーなど運動部の交流戦をした神戸市内の県立高校によると、同校で11日からインフルエンザと診断される生徒が出始め、現在、計11人にのぼっているという。


ここで新たに神戸高校以外に県立高校でも新型インフルエンザの集団感染が起きているのではないかとなってきます。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県神戸市神戸高校:高校3年生バレーボール部男子A(17)

・濃厚(A型陽性反応)
兵庫県神戸市神戸高校:高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県神戸市神戸高校:高校2年生女子(16)

・疑い(検査中)
兵庫県神戸市神戸高校:神戸高校の17人
兵庫県神戸市県立高校:県立高校の11人

■2009年5月16日13時31分
asahi.com(朝日新聞社):電話連絡に追われる高校教職員 中学では修学旅行延期も - 新型インフルエンザ特集

 校長によると、15日の欠席者40人中、インフルエンザと診断された生徒が11人いた。校長は「生徒も不安に思っているだろうし、教職員でしっかりフォローしたい」と話した。同校の女子生徒(16)によると、ここ数日間は始業前、担任が「インフルエンザがはやっています。体調が悪い人はいませんか」と生徒に尋ねていたという。


■2009/05/16 13:43
新型インフル初の国内発生確認 人・人感染拡大の恐れ - 47NEWS(よんななニュース)

 神戸市によると、3人のほかに同じ高校で17人が体調が悪いと訴えており、集団感染の疑いもあるとみて健康状態を確認中。これらの生徒はいずれも市が休校を決めた灘区や東灘区などでつくる学区に住んでいる。


■2009年5月16日13時49分
asahi.com(朝日新聞社):神戸市長「季節性に近く治療薬も有効、冷静に対応を」 - 新型インフルエンザ特集

 その結果、神戸高校では今月8日ごろからインフルエンザとみられる症状が流行。渡航歴のない生徒の間に感染が広がっている疑いが強まった。医師から同様の診断を受けていたことがわかった別の生徒2人には、市が急いで市指定の病院へ入院するよう促した。

 午前4時から再び開いた市の会見では、白井千香・保健福祉局予防衛生課長が「このようなケースはほとんど想定していなかった」と話した。


■2009年5月16日15時7分
asahi.com(朝日新聞社):新型インフル、国内初の発生確認 神戸の高校生、陽性 - 新型インフルエンザ特集

政府は同日午後、対策本部の幹事会を開き、国内対策をこれまでの「第1段階(海外発生期)」から「第2段階(国内発生早期)」に切り替えた。

 新型インフルエンザの感染が確認されたのは、神戸高校に通う3年生男子(17)。さらに、同市環境保健研究所で陽性反応が出ているのは、同校に通う2年生の男子(16)、2年生の女子(16)。


■2009年5月16日15時19分
asahi.com(朝日新聞社):患者の行動聞き取り、接触者リスト作成 疫学調査開始 - 新型インフルエンザ特集

 神戸市はまず、男子高校生を診た医師に聞き取り調査をした。その結果、男子高校生の翌日に似た症状で受診した同じ高校の2年生女子生徒の情報を得た。さらに、この医師の知人である別の医師も、同様の症状の同じ高校の2年生男子生徒を診ていたことがわかった。

 3人とも海外渡航歴がなく、国内で感染したと考えられる。症状が出てから感染症の指定病院に入院するまでに数日たっており、その間に同級生や同じクラブの生徒ら周囲の人が感染した恐れもある。


■2009年5月16日15時40分
asahi.com(朝日新聞社):時差通学・通勤の要請も 政府「第2段階」に引き上げ - 新型インフルエンザ特集

 政府は当面講じる措置として、発生した患者が学校・保育施設などに通う児童・生徒の場合、市区町村の一部または全域、場合によっては都道府県全域の学校・保育施設などの臨時休業を要請する。


この時点で日本政府が第1段階から第2段階に引き上げられます。

■2009/05/16-18:16
時事ドットコム:「既に感染拡大の可能性」=検疫体制、縮小も検討-政府専門家委・新型インフル

新型インフルエンザに関する政府専門家諮問委員会の尾身茂委員長(自治医科大教授)は16日、政府の対策本部幹事会終了後に会見し、「感染しても軽微な例が多く、国内で既に感染がじわじわ広がっている可能性は否定できない」との見方を示した。


■2009/05/16 19:25
新インフル拡大歯止めへ追跡調査 入院までの接触者リスト化 - 47NEWS(よんななニュース)

 最初に感染が確認された高3男子(17)の場合、今月11日に悪寒を訴えたため、単純計算では10日から、感染症指定医療機関に入院した16日未明までの約1週間に接した人が対象になる。

 接触者のうち(1)家族など同居者(2)防護具をきちんと着けずに接した医療関係者(3)会話できる程度の距離で感染者と対面で接した人-らは「高危険」接触者としてリストアップ。(3)は例えば、勤務先や学校、医療機関の待合室、パーティー、カラオケボックス、乗用車内などで感染者と言葉を交わすなど近距離の接触があった人が該当する。


■5/16 19:47
神戸新聞|社会|東播磨の高校生3人も感染疑い 新型インフル

3人は、新型インフルエンザに国内で初めて感染が確認された神戸市の生徒と、部活動の試合で対戦。濃厚接触の疑いがあるため、県が検査を要請していた。


さらに高校が追加され、以下のような感じに。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県神戸市神戸高校:高校3年生バレーボール部男子A(17)

・濃厚(A型陽性反応)
兵庫県神戸市神戸高校:高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県神戸市神戸高校:高校2年生女子(16)

・疑い(検査中)
兵庫県神戸市神戸高校:神戸高校の17人
兵庫県神戸市県立高校:県立高校の11人
兵庫県東播磨の高校:東播磨の高校の3人

■5/16 20:02
神戸新聞|社会|新型インフル 県が緊急事態宣言

 兵庫県立神戸高校(神戸市灘区)の男子生徒(17)の新型インフルエンザ感染が確認されたことを受け、兵庫県は十六日、新型インフルエンザ対策計画に基づく緊急事態を宣言。県民に十分な予防策を取ることや不要不急の外出は自粛することなどを呼び掛けた。

 また、同校がある学区の神戸市東灘、灘、中央区と芦屋市で、県立学校六校を二十二日まで休校させるほか、学区内の全学校、幼稚園、保育所、児童・障害者・高齢者通所施設の設置者に対し、同じ期間の休校、休業を要請することを決めた。

 同学区内では、県立美術館(神戸市中央区)など県立集客施設九カ所も休館、県主催のイベントも中止する。

 さらに、神戸、芦屋両市にも、市立の集客施設休館と主催行事中止を要請。民間事業者にも映画館やスポーツ施設の休業などを求める。営業する場合には、利用者へのマスク着用などを徹底してもらう。


■5/16 20:17
神戸新聞|社会|新型インフル、別の高校で5人感染の疑い 神戸

神戸市は16日、新型インフルエンザ感染が確認された神戸在住の男子生徒が通う兵庫県立神戸高校(同市灘区)とは別の同市西部の高校で、新たに女子生徒5人に感染の疑いが出た、と発表した。うち4人はバレーボール部員で、8日に神戸高校で試合をしたという。


以下のように少し詳しくなりました。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)

・濃厚(A型陽性反応)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)
兵庫県神戸市西部の県立高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人
兵庫県神戸市西部の県立高校:県立高校の11人(このうちの5人が感染濃厚の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校:東播磨の高校の3人
■2009年5月16日20時27分
asahi.com(朝日新聞社):新型インフル、新たに2人の感染確定 神戸の高校生 - 新型インフルエンザ特集

 厚生労働省は16日夜、神戸市内の高校2年生の男女2人が新たに新型の豚インフルエンザに感染していることを確認したと発表した。同日午前中に感染が確認された3年の男子高校生と合わせて、感染者は計3人になった。3人と同じ高校に通う17人も体調不良を訴え、一部の生徒は市内の病院で治療を受けている。


状況に変化が起こり、感染確定者が1人から3人に増加。以下のようになります。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)

・濃厚(A型陽性反応)
兵庫県神戸市西部の高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人
兵庫県神戸市西部の県立高校:県立高校の11人(このうちの5人が感染濃厚の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校:東播磨の高校の3人

■2009年5月16日20時34分
水際対策の「壁」破られる、検疫やはり限界も : 新型インフル : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 新型ウイルスは、感染してから2~7日の潜伏期があり、発症の1日前から他人に感染する力があるとされる。発症しても症状が軽いケースも多く、各地で検疫を通り抜けた人から感染が広がっている可能性がある。

 神戸と同様に、生徒の感染が確認された米ニューヨーク市の高校では、家族を含め1000人以上がインフルエンザの症状を訴えた。学校のような人が集まる場所では感染拡大は速い。外岡立人・元小樽市保健所長は「日本でもすでに数百人以上が感染している可能性がある」と指摘する。


■2009年5月16日 20時38分
新型インフル:さらに2人感染確定 神戸の高校生 - 毎日jp(毎日新聞)

神戸市内で確認された感染者は、2人と同じ高校に通う男子高校生と合わせ計3人になった。


■2009年5月16日20時41分
asahi.com(朝日新聞社):大阪の女子生徒も遺伝子検査で陽性、ほか8人も検査中 - 新型インフルエンザ特集

 府によると、ほかにも発熱などの症状があり簡易検査でインフルエンザA型陽性となった8人(うち7人は同校生徒)について、府公衆衛生研究所で詳しい検査中。さらに同様の症状がある生徒約100人に対して茨木保健所が聞き取り調査、簡易検査を実施しているという。


ここで兵庫県以外に大阪府でもA型陽性反応。以下のようになっています。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)

・濃厚(A型陽性反応)
兵庫県神戸市西部の高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)
大阪府茨木市の高校:高校生女子7人
大阪府茨木市の高校:高校生女子1人

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人
兵庫県神戸市西部の県立高校:県立高校の11人(このうちの5人が感染濃厚の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校:東播磨の高校の3人
大阪府茨木市の高校:約100人

■2009年5月16日20時50分
大阪の高2女子に感染疑い、同じ高校の8人がA型陽性 : 新型インフル : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 大阪府は16日、同府豊中市在住の私立高校2年の女子生徒が、新型インフルエンザの感染が疑われると発表した。

 ほかに、女子生徒が通う同府茨木市の高校の生徒ら8人が簡易検査でA型陽性となり、府立公衆衛生研究所で検査している。


この時点で各種公共交通機関や施設なども対応を発表し始めます。

■2009.5.16 21:05
【新型インフル】神戸直撃 駅員もマスク、ホテルはキャンセル続出 (1/3ページ) - MSN産経ニュース

 一方、神戸市のホテルオークラ神戸では夕方までに当日分だけで6件。メリケンパークオリエンタルホテルでは、レストランの予約も含めると20件以上のキャンセルがあった。新型インフルエンザが理由の場合、キャンセル料は無料とする措置を取られた。担当者は「痛手だが、こんな状況なのでやむを得ない」。同市北区の有馬温泉の施設でも、19日予約の約40人の団体客がインフルエンザを理由にキャンセルするなどの影響が出たという。


■2009/05/16-21:24
時事ドットコム:公共交通の乗務員、マスク着用=新型インフル感染防止策-兵庫

 JR西日本はJR神戸線の尼崎駅~土山駅間を走行する電車の乗務員と、同線立花駅~魚住駅間の26駅と山陽新幹線の新神戸駅の駅係員のマスク着用を実施する。
 阪急電鉄は神戸線の西宮北口駅~三宮駅間の11駅でマスクを義務化。阪神電鉄も全乗務員と阪神本線の鳴尾駅~元町駅間の21駅で働く関係者がマスクを着用した。


■2009/05/16-21:39
時事ドットコム:地上職員にマスク着用指示=神戸空港で日航、全日空

よくよく考えると検査した人間については確定かどうかが判断できるがそれ以外の感染があることはもはや明白。そのため、すでに多くの二次感染が起きているのではないかという指摘が出始めます。そして、ここが肝心なのですが、実は感染経路、要するに一番最初の事例の感染経路が不明のままです。

■2009/05/16-21:40
時事ドットコム:学校、地域の接触者リストアップ=既に感染拡大の恐れ

発症後に登校した生徒もおり、入院するまで多数の生徒らに接した可能性がある。感染した生徒自身の感染ルートも分かっておらず、岡部センター長は既に多くの二次感染が出ている可能性を指摘する。


■2009.5.16 21:56
【新型インフル】神戸高校校長が会見で、「予想できなかった」 - MSN産経ニュース

感染経路については「わからないとしか言いようがない」としたが、マスク着用については「指導はしたが、校内で実際に着けている生徒はほとんどいなかった」と説明した。


■2009年5月16日 22時05分
新型インフル:部活で交流、拡大か バレー試合が接点 - 毎日jp(毎日新聞)

 神戸高の岡野幸弘校長は16日午後3時から断続的に報道陣の取材に応じ、感染が確認された3人について「接点はほとんどないはず。部活が異なり、友人同士ということもない」と話した。同校では今月初めからインフルエンザなどによる欠席者が急増し、全校生徒995人のうち、11日32人、12日33人、13日46人が欠席。14日にいったん減ったが、15日は52人と急増した。うちインフルエンザと診断されたのは計12人という。


この神戸市の高校でインフルエンザと思われる症状だった人間もカウントすると以下のようになります。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)

・濃厚(A型陽性反応)
兵庫県神戸市西部の高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)
大阪府茨木市の高校:高校生女子7人
大阪府茨木市の高校:高校生女子1人

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人
兵庫県神戸市西部の県立高校:県立高校の11人(このうちの5人が感染濃厚の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校:東播磨の高校の3人
大阪府茨木市の高校:約100人

・疑い(詳細不明)
兵庫県神戸市神戸高校:神戸高校の163人(このうち12人がインフルエンザという診断)

■5/16 22:09
神戸新聞|社会|別の高校の5人感染確認 神戸で計8人 新型インフル 

神戸新聞社の取材では、同市灘区、兵庫県立神戸高校(岡野幸弘校長)の生徒で国立感染症研究所の確定検査で確認された。また神戸市は、神戸高校とは別の同市西部の高校で、新たに女子生徒5人の感染を確認した。神戸新聞社の取材では、この高校は神戸市長田区の県立兵庫高校。神戸市内の感染者は計8人となった。


■2009年5月16日 22時09分
新型インフル:神戸の感染8人に 大阪の高校でも9人濃厚 - 毎日jp(毎日新聞)

 関係者によると、最初に確認された3人が通うのは県立神戸高校(神戸市灘区)。3年生男子(17)と2年生女子(16)、2年生男子(16)で、市立医療センター中央市民病院へ入院している。

 一方、その後確認された5人が通うのは県立兵庫高校(長田区)。いずれも海外渡航歴はなく、発熱などの症状があり、16日に医療機関を受診した。

 このほか、兵庫県高砂市の高校でも3人について、簡易検査でA型インフルエンザ感染が判明。新型に感染している疑いがあり、詳しい検査を進めている。この高校や兵庫高校の感染者のほとんどはバレーボール部員。感染が確認された神戸高校の3年生もバレーボール部員で、今月上旬、2校と交流試合をしているという。


■2009/05/16-23:09
時事ドットコム:8日にバレーボール交流試合=感染確認の県立2校-神戸

市などによると、女子生徒5人のうち4人はバレーボール部員。また、神戸高校の1例目の男子生徒もバレーボール部に所属。同部では大型連休明けにインフルエンザがはやっていた。試合当日、男子部員1人が部活を休んだほか、9日には2人が欠席。10日に市外の別の高校と行った交流試合では、2人が体調不良を訴えたという。


■2009/05/16-23:22
時事ドットコム:国内感染、高校生8人に=神戸2校で、大阪でも濃厚-拡大の恐れ・厚労省

兵庫高の5人のうち4人は、バレーボール部に所属していた。最初に感染が確認された神戸高の男子生徒もバレーボール部に所属しており、8日に2校が対戦していた。

 また大阪府茨木市の高校に通う女子高生は、府公衆衛生研究所のPCRで陽性反応が出た。女子高生と接する機会のあった8人が簡易検査でA型陽性を示し、府は詳細検査を実施。地元保健所は、約100人の生徒に聞き取り調査と簡易検査を行った。
 府によると、同校では併設の中学校も含め、47人がインフルエンザを理由に欠席しているという。


・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)

・濃厚(A型陽性反応)
兵庫県神戸市西部の高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)
大阪府茨木市の高校:高校生女子7人
大阪府茨木市の高校:高校生女子1人

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人
兵庫県神戸市西部の県立高校:県立高校の11人(このうちの5人が感染濃厚の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校:東播磨の高校の3人
大阪府茨木市の私立高校・併設中学:約100人(うち47人が欠席中)

・疑い(詳細不明)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の163人(このうち12人がインフルエンザという診断)

■2009/05/16 23:24
感染者、高校生に集中 行動形態に原因か - 47NEWS(よんななニュース)

 国立感染症研究所の岡部信彦感染症情報センター長は「結論を出すのはまだ早いが、高校生は集団生活をしており連れだっての行動が多い。幼児に比べ活動範囲も広い。体質的に感染しやすいというより、社会的な行動の方に原因があるのではないか」とみる。感染拡大を防ぐためにも「休校はやむを得ない」との立場だ。


■2009.5.16 23:45
【新型インフル】神戸の高校生8人が確定 疑いは100人規模 厚労省 (1/3ページ) - MSN産経ニュース

 厚生労働省と神戸市は16日、神戸市内の同じ高校に通う生徒3人、別の高校に通う5人の計8人が新型インフルエンザに感染していることが確定したと発表した。また、大阪府からも女子高校生1人が、感染の疑いがあると報告がある。厚労省によると感染が疑われる例は、兵庫と大阪を中心に100人規模に拡大する可能性もある。国内で一気に感染拡大している可能性が出てきた。


以下のようになります。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)
兵庫県神戸市西部の高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)

・濃厚(A型陽性反応)
大阪府茨木市の高校:高校生女子7人
大阪府茨木市の高校:高校生女子1人
大阪府茨木市の高校:高校生女子1人

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人
兵庫県神戸市西部の県立高校:県立高校の11人(このうちの5人が感染確定の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校:東播磨の高校の3人
大阪府茨木市の私立高校・併設中学:約100人(うち47人が欠席中)

・疑い(詳細不明)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の163人(このうち12人がインフルエンザという診断)

■2009年5月16日23時46分
asahi.com(朝日新聞社):新型インフル、神戸の高校生8人感染 大阪の9人も疑い - 社会

 朝日新聞の取材では、この二つの高校は兵庫県立神戸高校と県立兵庫高校。

 まず、神戸高校の男女3人の感染が国立感染症研究所で確認された。その後、兵庫高校の女子5人について、神戸市環境保健研究所が詳しく検査し、感染を確認した。

 神戸高校と兵庫高校は8日にバレーボールやサッカーなど運動部の交流戦をしていた。人から人への感染が広範囲に広がっている可能性があるが、感染経路は不明だ。


このあたりで「大阪府茨木市の高校」の高校生女子がひとまとめにされはじめます。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)
県立兵庫高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)

・濃厚(A型陽性反応)
大阪府茨木市の高校:高校生女子9人

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人
県立兵庫高校:11人(このうちの5人が感染確定の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校:東播磨の高校の3人
大阪府茨木市の私立高校・併設中学:約100人(うち47人が欠席中)

・疑い(詳細不明)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の163人(このうち12人がインフルエンザという診断)

■2009/05/16 23:47
47人がインフルで欠席 大阪、陽性生徒の高校 - 47NEWS(よんななニュース)

 高校によると、11日から数人の生徒がインフルエンザにかかり、その後数が増えたため、13日から2年生を学年閉鎖した。16日は47人のほかに、発熱などで37人が欠席。20日までは全校閉鎖とする。


「感染疑いで詳細不明」がさらに人数増加。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)
県立兵庫高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)

・濃厚(A型陽性反応)
大阪府茨木市の高校:高校生女子9人

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人
県立兵庫高校:11人(このうちの5人が感染確定の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校:東播磨の高校の3人
大阪府茨木市の私立高校・併設中学:約100人(うち47人が欠席中、発熱で37人が欠席)

・疑い(詳細不明)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の163人(このうち12人がインフルエンザという診断)

■2009年5月16日23時56分
神戸の感染確認、県立高2校の生徒8人に : 新型インフル : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 神戸市内の兵庫県立高校に通う3年男子生徒(17)に新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)への感染が確認されたのに続き、厚生労働省などは16日、発熱などの症状を訴えていた同じ県立高校に通う2年男子(16)と2年女子(16)も新型への感染が確認されたと発表した。

 また、別の同県立高校の生徒5人についても、感染が確認され、水際の検疫を除く国内感染が確認されたのは計8人になった。


■2009年5月17日 0時07分
新型インフル:大阪の高校も動揺 100人症状訴え - 毎日jp(毎日新聞)

 生徒が通う茨木市の私立高校では午後8時10分から、校長らが記者会見。校長は「予想していないことが現実になり、とても残念だ。これからの危機管理を含めたチェックを徹底したい」と苦渋の表情を見せた。同校では、インフルエンザと診断された生徒が2年生に多かったため、13日、3日間の2年の学年閉鎖を決めた。その学年閉鎖は16日に解除。今回の事態は、2年生が登校を再開したばかりの判明だった。


■2009年5月17日 00:12
関西の修学旅行厳戒 九州の学校 北九州は登校停止も / 西日本新聞

 北九州市教委は同日、神戸市と隣接する兵庫県芦屋市を12‐16日に修学旅行で訪れた中学校8校の3年生と教職員計980人の出席や出勤を、滞在日から起算して1週間、停止することを決めた。学校保健安全法に基づく措置で、実際の停止期間は2‐6日間(休日含む)となる。17日までに対象生徒や職員に連絡し、併せて健康状態も確認するという。


■2009年5月17日00時17分
大阪の高校生ら9人、新型インフル感染疑い濃厚に : 新型インフル : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

■2009/05/17-00:19
時事ドットコム:13日に学年閉鎖も=校長「予想できず」-大阪

 「5月にインフルエンザや風邪がはやるのはおかしい」。教師の間で疑問の声が上がった。校医の指示もあり、欠席者が多い高校2年を13日から15日まで学年閉鎖に。その間に、高校1年のクラスでも欠席が目立ち始めた。
 閉鎖が明けた16日には2年生も登校したが、依然として2年だけで29人、併設の中学と合わせ全校で47人がインフルエンザと診断され、ほかに37人が高熱などの症状で欠席した。拡大を防ぐため、20日まで中高全学年(50クラス、約1900人)の休校を決めた。教師2人もインフルエンザにかかっているという。
 教頭は「広がり方に驚いた。もしかしたらと思ったが、医療機関から旧型のインフルエンザと聞き信じていた」と話した。


まとめていて思ったのですが、報道機関によって呼称に差があったり、現時点でまだインフルエンザなのか、もう完治したのか、検査しているのか、検査していないのかが非常にわかりにくい。教師2人を追加。日付が変わった時点で以下のようになっています。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)
県立兵庫高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)

・濃厚(A型陽性反応)
大阪府茨木市の高校:高校生女子9人

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人
県立兵庫高校:11人(このうちの5人が感染確定の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校:東播磨の高校の3人
大阪府茨木市の私立高校・併設中学:約100人(うち47人が欠席中、発熱で37人が欠席、教師2人もインフルエンザ)

・疑い(詳細不明)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の163人(このうち12人がインフルエンザという診断)■2009.5.17 00:51
【新型インフル】「従来型と認識した」 大阪・茨木市の私立校が会見  (1/2ページ) - MSN産経ニュース

 同校によると、11日に高校2年のクラスで生徒2、3人が欠席。12日は欠席者が12人に増加。13日から15日まで学年閉鎖を決定した。同校は13日午前に府と茨木保健所に学年閉鎖を報告。「新型の疑いはないのかと聞かれたが、症状を訴えている生徒に海外渡航歴がなく、保護者からの連絡で従来型と聞いていた」と釈明した。


■2009.5.17 00:54
【新型インフル】WHOも「事態を注視」 - MSN産経ニュース

 日本での感染拡大がWHOの警戒水準(フェーズ)を現行の「5」から世界的大流行(パンデミック)を意味する「6」に引き上げる判断材料になるかどうかについては「『持続的感染』が確認されればそう(引き上げの条件が満たされることに)なるが、日本政府の確認を待たなければならない。日本は適切に対応すると思う」と語った。


■05月17日 04時19分
NHKニュース 国内対策 対策本部で協議へ

政府の対策の助言にあたる諮問委員会の尾身茂委員長も、地域での感染が広がっている可能性が否定できないという見解を示しており、政府は水際対策を続けるものの、今後、国内での感染拡大を防ぐための国内対策に重点を移して、取り組みを強化していく方針です。当面は、感染が疑われる人にタミフルなどの抗ウイルス薬を予防的に投与するほか、感染が疑われる人をほかの患者と接触させずに診察する「発熱外来」の整備を進めるなど、医療体制の整備を早急に進めることにしており、政府は、18日、麻生総理大臣をはじめ、すべての閣僚が出席する「新型インフルエンザ対策本部」を開いて協議することにしています。


■2009年5月17日 9時59分
新型インフル:大阪の高校生9人の感染を確認 - 毎日jp(毎日新聞)

感染者の判明は神戸市内の2校(8人)に次ぎ3校目で、大阪府内では初めて。

 この学校では他に、別の生徒1人の妹も感染が濃厚で、感染研が最終確認の検査をする。


以下のようになります。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)
県立兵庫高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)
大阪府茨木市の高校:高校生女子9人

・濃厚(A型陽性反応)
「大阪府茨木市の高校」の高校生女子9人の誰かの妹1人

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人
県立兵庫高校:11人(このうちの5人が感染確定の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校:東播磨の高校の3人
大阪府茨木市の私立高校・併設中学:約100人(うち47人が欠席中、発熱で37人が欠席、教師2人もインフルエンザ)

・疑い(詳細不明)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の163人(このうち12人がインフルエンザという診断)

■2009年5月17日11時55分
神戸でさらに4人の感染を確認…国内感染は計21人に : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

■2009年5月17日 11時57分
新型インフル:神戸の高校生4人感染確認 兵庫は12人に - 毎日jp(毎日新聞)

 厚生労働省は17日、神戸市内の高校に通う4人について、国立感染症研究所が実施した遺伝子検査で、新型インフルエンザ感染が確認されたと発表した。兵庫県内の感染者は12人となった。


以下のようになります。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)
県立兵庫高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)
大阪府茨木市の高校:高校生女子9人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):4人

・濃厚(A型陽性反応)
「大阪府茨木市の高校」の高校生女子9人の誰かの妹1人

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人(このうちの4人が感染確定者か?)
県立兵庫高校:11人(このうちの5人が感染確定の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校:東播磨の高校の3人
大阪府茨木市の私立高校・併設中学:約100人(うち47人が欠席中、発熱で37人が欠席、教師2人もインフルエンザ)

・疑い(詳細不明)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の163人(このうち12人がインフルエンザという診断)

■2009/05/17-12:06
時事ドットコム:「何やってた」怒る保護者も=大阪の私立高、校長「責任痛感」-新型インフル

 生徒らの新型インフルエンザ感染が確認された大阪府茨木市の私立関西大倉高校では、17日朝から対応に追われた。教職員約90人は午前8時に集合し、担任が各家庭に電話連絡を取ったが、中には「学校は何をやってたんだ」と怒る保護者もいたという。


大阪府茨木市の高校名が判明。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)
県立兵庫高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)
私立関西大倉高校(大阪府茨木市):高校生女子9人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):4人

・濃厚(A型陽性反応)
私立関西大倉高校(大阪府茨木市)に通う高校生女子の誰かの妹1人

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人(このうちの4人が感染確定者か?)
県立兵庫高校:11人(このうちの5人が感染確定の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校:東播磨の高校の3人
私立関西大倉高校(大阪府茨木市):約100人(うち47人が欠席中、発熱で37人が欠席、教師2人もインフルエンザ)

・疑い(詳細不明)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の163人(このうち12人がインフルエンザという診断)

■2009年5月17日12時41分
asahi.com(朝日新聞社):国内感染計21人に 大阪で9人、兵庫で4人新たに確定  - 社会

 朝日新聞の取材では、4人は、すでに3人の感染者が確認されている同市灘区の県立神戸高校の男女生徒。内訳は3年の男子2人と2年の男子1人、2年の女子1人。このうち3年生の男子2人はバレーボール部に所属しているという。


以下のようになります。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)
県立兵庫高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)
私立関西大倉高校(大阪府茨木市):高校生女子9人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子2人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生男子1人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子1人

・濃厚(A型陽性反応)
私立関西大倉高校(大阪府茨木市)に通う高校生女子の誰かの妹1人

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人(このうちの4人が感染確定者か?)
県立兵庫高校:11人(このうちの5人が感染確定の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校:東播磨の高校の3人
私立関西大倉高校(大阪府茨木市):約100人(うち47人が欠席中、発熱で37人が欠席、教師2人もインフルエンザ)

・疑い(詳細不明)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の163人(このうち12人がインフルエンザという診断)

■5/17 12:57
神戸市の高校で新たに生徒4人の感染を確認 | 日テレNEWS24

 厚労省などによると、17日に新型インフルエンザの感染が確認されたのは、茨木市の関西大倉高校の生徒9人と、神戸市の兵庫県立神戸高校の生徒4人。また、感染が確認された関西大倉高校の女子生徒の妹も新型インフルエンザの感染が濃厚で、この後、国立感染症研究所で確定検査が行われる予定。


■05/17 13:21
大阪の私立高校・中学 生徒143人が体調不良を訴え  MBSニュース - MBS毎日放送の動画ニュースサイト -

 学校側はゴールデンウイーク直後から体調不良を訴える生徒が多く、13日から2年生の学年閉鎖をするなど対応しましたが、新型インフルエンザとして認識していなかったということです。

 これまでに143人が体調不良を訴え欠席していて、教職員や保護者などにも感染が拡大している可能性もあり、来週23日まで休校するということです。


人数が詳細に判明。が、簡易検査の結果がどうだったのかがよくわからないまま放置されてます。

・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)
県立兵庫高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)
私立関西大倉高校(大阪府茨木市):高校生女子9人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子2人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生男子1人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子1人

・濃厚(A型陽性反応)
私立関西大倉高校(大阪府茨木市)に通う高校生女子の誰かの妹1人

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人(このうちの4人が感染確定者か?)
県立兵庫高校:11人(このうちの5人が感染確定の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校:東播磨の高校の3人
私立関西大倉高校(大阪府茨木市):143人(うち47人が欠席中、発熱で37人が欠席、教師2人もインフルエンザ)

・疑い(詳細不明)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の163人(このうち12人がインフルエンザという診断)

とか書いている間にさらに追加情報が。

■2009.5.17 14:59
【新型インフル】新たに3人感染か 大阪の男子高校生ら - MSN産経ニュース

■5/17 15:29
神戸新聞|社会|伊丹と宝塚の高校生も詳細検査 新型インフル

また、読者からの情報によると「兵庫県東播磨の高校」というのはこれではないか、とのこと。

新型インフルエンザ対策本部からのお知らせ【5月17日】 - 高砂市

 本日、午前7時時点において、高砂市内の高校に通う生徒3名が簡易検査及びウイルス遺伝子検査において陽性となり、現在、国立感染症研究所で確定検査中です。

 午後には検査が確定する見込みであり、新型インフルエンザに感染したことが確定した場合、市の対策を発表し、早急に実施します。


■05/17 17:38
FNNニュース: 新型インフルエンザ 新たに兵庫県内の高校生ら7人の感染確認 国内感染者は28人に

国立感染症研究所で最終的に感染が確認されたのは、いずれも兵庫県の男子高校生4人と女子高校生1人、それに男性教員1人と大学生の男性1人のあわせて7人。
この高校生は、これまでに感染が確認された神戸高校と兵庫高校とは別の高校に通う生徒だという。


・確定(新型インフルエンザA)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)1人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)1人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)1人
県立兵庫高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)
私立関西大倉高校(大阪府茨木市):高校生女子9人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子2人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生男子1人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子1人
兵庫県のどこかの高校:男子高校生4人
兵庫県のどこかの高校:女子高校生1人
兵庫県のどこかの高校:男性教員1人
兵庫県のどこかの大学:男性大学生1人

・濃厚(A型陽性反応)
私立関西大倉高校(大阪府茨木市)に通う高校生女子の誰かの妹1人

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人(このうちの4人が感染確定者か?)
県立兵庫高校:11人(このうちの5人が感染確定の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校(高砂市):東播磨の高校の3人
私立関西大倉高校(大阪府茨木市):143人(うち47人が欠席中、発熱で37人が欠席、教師2人もインフルエンザ)

・疑い(詳細不明)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の163人(このうち12人がインフルエンザという診断)

■2009/5/17 19:14
神戸で12人の感染確認 - 徳島新聞社

■05/17 19:26
FNNニュース: 新型インフルエンザ 国内の感染者数はあわせて40人に

また、新たに兵庫県の高校生ら19人が新型インフルエンザに感染していることが確認され、現在の感染者数はあわせて40人となっている。


■5月17日 19時42分
NHKニュース 国内での感染確認 44人に

このほか、大阪の関西大倉高校に通う生徒2人と講師、それにこの学校の生徒の妹の女子中学生1人のあわせて4人についても、国立感染症研究所で最終的な確認検査が行われています。


■2009/05/17 19:50
新型インフル感染2府県40人に 水際検疫の4人除く - 47NEWS(よんななニュース)

 大阪府によると、感染が確認された9人は私立関西大倉高校(大阪府茨木市)の1-3年の男子6人、女子3人。茨木市に4人、吹田市に3人、豊中市と大阪市に1人ずつ居住。13日から15日にかけて熱やのどの痛みを訴え、医療機関で受診し入院中。いずれも海外渡航歴はない。

 関西大倉高校によると、今月に入り発熱などで生徒143人が欠席。体調不良を訴える教職員も相次いでいた。

 兵庫県で新たに確認された感染者のうち4人は、県立神戸高校2-3年の男子3人と女子1人。


新しく加わった12人の内訳はまだ不明ですが、関西大倉分の内訳が新しくなり、さらに感染濃厚も追加され、以下のようになりました。なぜか地デジNHKのデータ放送の方に詳しい情報が掲載されていました。

・確定(新型インフルエンザA)→合計40人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子A(17)1人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生サッカー部男子B(16)1人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子(16)1人
県立兵庫高校:高校生女子5人(バレーボール部は4人)
私立関西大倉高校(大阪府茨木市):茨木市在住4人・吹田市在住3人・豊中市在住1人・大阪市在住1人(全部で男子6人、女子3人)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校3年生バレーボール部男子2人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生男子1人
兵庫県立神戸高校(同市灘区):高校2年生女子1人
兵庫県のどこかの高校:男子高校生4人
兵庫県のどこかの高校:女子高校生1人
兵庫県のどこかの高校:男性教員1人
兵庫県のどこかの大学:男性大学生1人
兵庫県神戸のどこか:12人

・濃厚(A型陽性反応)
私立関西大倉高校(大阪府茨木市)に通う高校生女子の誰かの妹:女子中学生1人
私立関西大倉高校(大阪府茨木市):生徒2人(地デジNHKのデータ放送によると高校1年生と2年生の男子生徒)
私立関西大倉高校(大阪府茨木市):講師(地デジNHKのデータ放送によると30代の女性講師)

・疑い(検査中)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の17人(このうちの4人が感染確定者か?)
県立兵庫高校:11人(このうちの5人が感染確定の高校生女子5人か?)
兵庫県東播磨の高校(高砂市):東播磨の高校の3人
私立関西大倉高校(大阪府茨木市):143人(うち47人が欠席中、発熱で37人が欠席、教師2人もインフルエンザ)

・疑い(詳細不明)
兵庫県立神戸高校(同市灘区):神戸高校の163人(このうち12人がインフルエンザという診断)

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「インフルエンザA(H1N1)」について最低限知っておくべき情報とネット上の信頼できる情報源まとめ - GIGAZINE

1976年にアメリカ軍で発生した「豚インフルエンザ」の人間への集団感染事例とは? - GIGAZINE

インフルエンザの予防接種の値段はどうやって決めているのか - GIGAZINE

15分でインフルエンザかどうかすぐに検査できる「キャピリアFlu A+B」を試してみました - GIGAZINE

日本国内で初めて新型インフルエンザの感染発生が確定、何が起きているのか時系列順まとめ - GIGAZINE

総務省、インフルエンザなどに感染した人に近づくとメールで知らせる仕組みを実験へ - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse

You can read the machine translated English article here.