メモ

とんでもない物を使って自慰行為を行い手術した女性


ある女性があまり耳にしない物を使って自慰行為を行ったために、病院に運び込まれるという出来事があったそうです。手術を受けた女性は恥ずかしかったのか、なぜそのような物を使って自慰行為を行ったのか担当医にも話すことはなかったとのこと。

詳細は以下より。
Lonely spinster had seedy surgery | The Sun |News

Woman has sex with pine cone, needs surgery to remove it | Say What?

記事によると、セルビアの首都ベオグラードに住む女性が寂しさのあまり巨大なマツボックリを利用して自慰行為を行ったそうですが、なんとそのマツボックリが取れなくなってしまい病院に運び込まれたそうです。2時間に及ぶ手術の末、マツボックリは無事に摘出されたそうです。

女性のコメントは掲載されていませんが、手術を担当した医者によると、どう考えてもマツボックリを使って自慰行為をしていたとしか考えられないそうです。担当医は「彼女はとても寂しかったのでしょう」とコメントし、それ以上何も教えてくれなかったようです。

・関連記事
スーパーの駐車場で2体のダッチワイフと大人の戯れを行い逮捕される - GIGAZINE

飛行機の中で寝ている間に男に体液をかけられた女性、航空会社を提訴 - GIGAZINE

ボタンを押すだけで女性に性的快感をもたらす謎の装置「Slightest Touch」 - GIGAZINE

週5回の自慰が前立腺ガンを防ぐかもしれません - GIGAZINE

in メモ,   Posted by darkhorse_log