ムービー

自爆テロで爆発する瞬間を偶然、カメラがとらえた


日本時間で3月10日頃、スリランカにて自爆テロが反政府武装組織タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)によって行われ、少なくとも14人が死亡したとのこと。現場はコロンボの南約160キロメートルにあるマタラ地区で、マホメット聖誕祭が行われており、この行事には閣僚も6名が出席、それらを狙った犯行だと予測されています。

そして、その瞬間を何とカメラが撮影しており、かなり衝撃的な内容となっています。

詳細は以下から。
Suicide bomb blast in Sri Lanka caught on camera - Telegraph

これが爆発の瞬間







公式発表では10人が死亡となっているものの、最大で15人が死亡していると見られています。

なお、以下のページでは爆発の瞬間のムービーを見ることができます。


Sri Lankan ministers targeted by Tamil Tiger suicide bomber - Telegraph

LiveLeak.com - Bomb explodes during religious party in Sri Lanka.

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
テレビの取材中、狙撃兵に狙われるニュースチームのムービー - GIGAZINE

米軍が「自爆攻撃シミュレーター」を開発 - GIGAZINE

12歳の少年、「DEATH NOTE」に名前を書いたことでテロリスト扱いを受けて逮捕 - GIGAZINE

アメリカ同時多発テロ事件、通称「9.11」を科学的にCGで検証したムービー - GIGAZINE

唐辛子のにおいが化学兵器テロと勘違いされてロンドンの町が大混乱 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse

You can read the machine translated English article here.