メモ

スシを食べていた時に逮捕されたバットマン、無罪を勝ち取る


2008年の10月にフロリダ州のタンパにあるイーボーシティで、縁石に座ってスシを食べていたバットマンが逮捕されるということがありました。これは公の場でマスクをしてはいけないというフロリダ州の法律があったからなのですが、これに抗議したバットマンが裁判に勝利したそうです。

詳細は以下から。
Smack! Pow! Batman Wins Mask Back

バットマンに扮するWalsh Ian Nichols氏が逮捕されたのは10月21日のこと。バイクで見回りをしていたタンパ警察の巡査部長が、クラブの前でスシを食べるNichols氏を見かけ、マスクを脱ぐように命令しました。フロリダ州には、1951年に秘密結社のKKKに対する手段として作られた「公の場でマスクをしてはいけない」という法律があり、タンパ警察はそれに則って行動したそうです。また、Nichols氏は適切な免許を持たずにバイクを運転していた罪も負いました。

Walsh Ian Nichols氏。


このことに対してNichols氏は弁護士を雇って抗議。結果、ヒルズボロー郡のJohn Conrad裁判官は、Nichols氏が負わされた軽犯罪2つを却下することをタンパ警察に対して伝え、証拠品として押収していた特注のバットマンマスクを返却するように要請したそうです。

予備のマスクを着けて抗議したNichols氏


Nichols氏は普段からよくバットマンの格好をしていたそうで、無罪を勝ち取った弁護士は「タンパは再び安全になった」と皮肉をこめてコメントしているそうです。

・関連記事
ダークナイト「バットマン」と超人「スーパーマン」が激突する「バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」がなんと予定前倒しで公式予告編を公開 - GIGAZINE

バットモービルが駐車違反で切符を切られる - GIGAZINE

「バットマン」と「スーパーマン」が合体した名前を持つ男 - GIGAZINE

バットマンドライヤーからバットマン風iPodまで、ダークヒーローになれるバットマングッズの数々 - GIGAZINE

現実世界のビルにバットマンを呼ぶシグナルが点灯される - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log