ムービー

セクシーすぎてスーパーボウル内での放送を拒否されたPETAのCM


動物愛護団体PETAのスーパーボウル向けに制作されたCMがセクシーすぎるという理由で放送を拒否されたそうです。下着姿の女性たちが野菜を手にしてセクシーなダンスを踊るという内容で、CM中に「studies show vegetarians have better sex」(調べによると、ベジタリアンの方がいいセックスをするようだ)や「GO VEG」(さぁ!ベジタリアンになろう)というキャッチコピーも流れています。

もともと過激なプロモーションを行うことが多いPETAですが、一体どのようなCMなのか見てみましょう。

ムービー再生は以下より。
'Veggie Love': PETA's Banned Super Bowl Ad | PETA.org



全米で驚異的な視聴率を誇るスーパーボウルでは小さな子どもも見られるようなCMでないといけないようです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
セクシー過ぎて放送禁止になったカルバン・クラインのCMとは? - GIGAZINE

メガネをかける必要性を訴えすぎて放送禁止になったCM - GIGAZINE

DVで放送禁止になった家具メーカーのCM - GIGAZINE

とってもセクシーで官能的なディナー - GIGAZINE

in 動画,   Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.