取材

ミスタードーナツの「カリーパン」と「焼きカリーパン」、食べ比べレビュー


先日、ミスタードーナツの「カリーパン」試食レビューを掲載した際にGIGAZINE読者の方から「焼きカリーパンというのがある」という情報が送られてきました。記事に追記した通り、「カリーパンを揚げる設備が店のレイアウトの都合上設置できない場合に『焼きカリーパン』を出している」とのことだったのですが、この「焼きカリーパン」を兵庫県姫路市にあるミスタードーナツ5店舗では販売しているという話だったので、何が何でも焼きカリーパンを食べてみたいと思い姫路まで行ってきました。

詳細は以下から。
今回訪問したのは山陽姫路ショップ。山陽電鉄姫路駅の1Fにあります。


他のドーナツにまぎれて並ぶ焼きカリーパン。ご覧の通り、かなり売れています。


ということで購入完了。


これが「焼きカリーパン」だ!


せっかくなので、大阪で購入したカリーパンと比べてみました。奥の4つが焼きカリーパン、手前の4つがカリーパン。


重ねてみた。左がカリーパン、右が焼きカリーパン。見た目は全く同じように見えます……。


割ってみたところ。左が焼きカリーパン、右がカリーパンです。中に入っているカレーがかなり違うように見えますね。


食べてみましたが、焼きカリーの方が生地表面のサクサク感が強く、カリーパンはモッチリというか弾力が強い気がします。カリーパン、焼きカリーパンともに温めすぎると生地がべちゃっとなってしまうので、冷めたままか、温めるならごく短時間がよさそう。カレーは冷めてくるとピリピリとした辛さが出てくるので、好みの温かさを見つけるとより一層おいしく食べられそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
チョコまみれのミスタードーナツ「新ショコラフレンチ3種類」試食レビュー - GIGAZINE

ミスタードーナツの夏菓子「葛あずきフレンチ」やリッチシェイク4種など - GIGAZINE

ミスタードーナツの「ふわふわモンブラン」を求めて京橋まで行ってきた - GIGAZINE

ミスタードーナツの新製品「モンブランツリー」試食レビュー - GIGAZINE

ミスタードーナツの「てりやきチキンパイ」など4種類を試食レビュー - GIGAZINE

in 取材,   試食, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.