ムービー

氷風呂入浴の世界記録に挑戦する「氷の男」その挑戦と栄光の軌跡


エベレストを下着姿で登ったり、北極圏で下着姿でマラソンをするなど普通の人ならまず耐えられない極寒の環境で様々な挑戦をしてきた「氷の男」ことWim Hofさんが、今月20日、自らのもつ氷風呂入浴の世界最長記録に挑戦します。

詳細は以下
Dutchman aims to break record in freezing bath - Telegraph

Wim Hofさんは48歳のオランダ人で、その寒さへの耐久力から「Iceman」として有名です。主な戦績だけでも、下着姿で北極圏160kmマラソン、下着姿でエベレスト登山(後にネパール山岳協会から「裸での登山禁止」が登山者に通達される)、そして今回挑戦する氷風呂入浴など鳥肌が立ちそうなものばかり。

Wim Hofさんが、自分の能力に気づいたのは20年ほど前の冬、散歩していたところ「突然服を脱いで公園の池で泳ぎたくなった」そうで、実際に泳いでみたところまったく寒くないことに気づいたとか。その後もチベットでチベット仏教のタントラを習得、僧以外で初めてTummo(「内なる火」の意)をマスターし、自分の体温を自由自在に操る術を身につけますます寒さに強くなっていったのだそうです。

今回挑戦するのは、水槽いっぱいの氷の中でじっと耐える記録。

YouTube - The Tantric Iceman Wim Hof Breaks World Record


今回の目標は5月に達成した1時間31分を超える1時間45分だそうです。前回は血液検査も行われ、抗体数の増加がみられたそうですが今回も同じように検査が行われるということで、ひょっとしたら医学上の大発見も同時にあるかもしれません。それにしても人間の限界というのは、いったいどこにあるのでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
まだまだ知られていない人体についての10個の不思議 - GIGAZINE

寿命が10倍に延びる技術を開発、人間の場合は800才まで寿命延長が可能に - GIGAZINE

頭蓋骨を経由するとリモコンの有効範囲が伸びるらしい - GIGAZINE

明治大学が超能力やヒーリング、集合的意識を特別講義に - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.