ムービー

小学4年生の演歌少女「さくら まや」の歌声がとても10才とは思えないレベル


ここ数年ほど、芸能界においてアイドルの低年齢化が進んでおり、9歳のTバックアイドルまで登場する事態となっていますが、ついに演歌の世界でも小学4年生の演歌少女が出現、デビューするとのこと。

サイトで歌声を聴くことができるのですが、知らない人に聴かせれば間違いなく10才の少女とはわからないレベルです。

実際の歌声は以下から。
演歌少女『さくらまや』公式ホームページ
http://www.shinei-v.jp/sakuramaya/

以下のページで実際に歌っているプロモーションビデオを見ることができます。なんというか、圧巻。


以下のページでも聴くことが可能。12月3日、つまり明日発売予定。


公式ブログもある模様。

演歌少女さくらまや☆

後援会のページを見る限り、以前は草野真耶という名前だったらしく、YouTubeには2007年の「第一興商主催全日本カラオケグランプリ北海道地区予選会」で3位入賞した際のムービーがあります。これもすごい。

YouTube - 全日本カラオケグランプリ


なぜこんなに上手なのかというと、安藤和憲歌謡学院のページを読むと、「小学校に入学する前に当学院(プロ歌手養成科)に入学し3年2ヶ月演歌を学びメジャーデビューを果たした」とのこと。2003年の全国童謡歌唱コンクールファミリー部門で金賞を取って日本一にも輝いており、実力は相当なものっぽいのですが、この先は波瀾万丈な人生となるのか、それとも……。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
今年で最終回、「今日は一日アニソン三昧」の放送日が決定 - GIGAZINE

初音ミクとプロ歌手の歌唱を混ぜ合わせた「v.morish」のデモムービーがすごい - GIGAZINE

「ドルアーガの塔」第1話でなぜか「いくら丼」が当たる - GIGAZINE

「アッコにおまかせ」の初音ミク特集があまりにもひどくて大騒ぎに - GIGAZINE

リクエストした内容を即興で歌にしてくれるFlash「問えば弾き語り・小松崎ジュン」 - GIGAZINE

入力した文章を無理やり歌で表現する「Let them sing it for you」 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse

You can read the machine translated English article here.