ムービー

最大馬力300bhp、最高時速250kmの新世代特注パトカー


Carbon Motors社が制作した、法律に適合するように調整されている特注のパトカー「E7」。最大馬力300bhpで最高時速155マイル(約250キロメートル)になり、オプションとしてナンバープレート自動認識装置やショットガン装置も組み込めるようで、早急な事件解決に役立つパトカーとなっているようです。

詳細は以下から。
Carbon Motors PRESS ROOM

ライトが多く派手な雰囲気。逃走をはかる犯人に対して威圧感を与えそうです


ドアは観音開き


横から見たところ


スポーティーな雰囲気の運転席


キーボードなど、多数のスイッチがあります


ちょっと固そうな外見の座席


後部座席


ムービーで見るとライトの派手さがよくわかります
YouTube - Carbon Motors 2008 E7



その他の詳しい仕様は以下から。
Specifications, Carbon Motors Corporation - Purpose Built Police Car, Police Vehicle, E7

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
時速320kmで走ることができるF1のようなパトカー - GIGAZINE

日本では見られない世界の様々なパトカーの写真 - GIGAZINE

パトカーの駐車違反をとる勇敢な交通取締官が撮影される - GIGAZINE

ダンボールで作ったパトカーを置いたら車がゆっくりに - GIGAZINE

スピード違反で切符を切られた男性が警官に対しとんでもない仕返しをするムービー - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.