モバイル

iPhone 3GのCM、「こんなに速くない」と放送禁止に


イギリスでアップル社のiPhone 3GのテレビCMが、通信速度を誇張しすぎているとして放送禁止になったようです。

一体どのような内容だったのでしょうか?詳細は以下から。UK Bans Apple 3G IPhone Advertisement - PC World

イギリスの広告基準協議会(Advertising Standards Authority:ASA)は消費者からの苦情を受け、11月26日、アップル社のiPhone 3GのテレビCMの放送禁止を決定しました。

放送禁止の理由は、iPhoneのネットワークの速度を誇張しており、CMと同じような速度でインターネットのブラウジングや情報のダウンロードが出来るとの誤解を招く誇大広告であるとのこと。


問題となったiPhone 3GのCMの再生は以下から。

YouTube - Banned Apple iPhone 3G UK ad



「で、3Gの何がそんなにすごいって?3Gならニュースを見るのも、本当に速い。道に迷ったときのナビも、本当に速い。ほとんど何をダウンロードするにも、本当に速い。新しいiPhone 3G。インターネットって、なんて言おうとしてるか気づいちゃったと思うけど、本当に速いんだ。」とのナレーションに合わせ、画面が次々と切り替わり、ほとんど待ち時間なしでセッションを開始し、ニュースサイトを見たり、Google Mapsを使ったりしている様子が写ります。

画面には「Network performance will vary by location」(ネットワークのパフォーマンスは場所により異なります)の文字が出てくるものの、たしかにこのCMを見るとサクサクとものすごく快適な速さでインターネットへのアクセスやダウンロードが出来るように感じられます。

近い将来実際にこのように快適に通信できるサービスが登場すると期待したいところです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
スカイ・クロラの原作者の森博嗣氏がiPhoneのトラブルでソフトバンクモバイルに激怒 - GIGAZINE

iPhone 3Gの販売台数は実質「敗戦」状態か - GIGAZINE

「私にiPhoneは無理無理!」森公美子がiPhone 3Gをハイテンションかつアグレッシブに批判 - GIGAZINE

ソフトバンクモバイルが携帯電話の取扱説明書も有料化へ - GIGAZINE

携帯電話の電磁波でポップコーンができるかどうか徹底検証してみた - GIGAZINE

in モバイル,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.