メモ

いよいよ次世代低価格ノートパソコンが生産開始か


ASUSの「EeePC」シリーズやAcerの「Aspire One」、DELLの「Inspiron Mini 9」といった、「netbook(ネットブック)」と呼ばれる低価格ノートパソコンですが、ついにその次世代モデルが生産開始されることが明らかになりました。

IntelのAtom N270プロセッサ(1.6GHz)、1GBメモリ、8.9インチの1024×600ディスプレイを搭載するといった画一的なスペックに飽きてきたユーザーには朗報かもしれません。

詳細は以下の通り。
Quanta cuts quotes to gain next-generation Acer netbook orders

この記事によると、電子機器の受託生産(EMS)を行う大手企業で、Acerの「Aspire One」の受託生産を行っているQuanta Computerが、引き続きAcerから「Aspire One」の次世代モデルの生産を受託したことが明らかになったそうです。

AcerはCompal ElectronicsやWistronといったほかのEMS大手に対して生産委託することも考えていましたが、Quanta Computerが受託生産のコストを引き下げたため、予定している生産数の70%分に対して、契約を更新することに決めた可能性があるとのこと。

なお、気になる次世代「Aspire One」ですが、Acerは2009年の前半に発売することを予定しているようです。

ASUSのEeeBoxに対抗した低価格デスクトップパソコンにはIntelのAtomプロセッサ以外のCPUを搭載することも示唆しているAcerですが、次世代「Aspire One」はどのようなモデルとなるのでしょうか。先日AMDが来年初頭に発表する予定であることを明らかにしたAtom対抗のCPUが採用されるのかといったところも気になりますね。

・関連記事
来年初頭にデュアルコアCPU搭載の新型EeePC登場か、iMac風の一体型PC「EeeMonitor」も近日発売へ - GIGAZINE

EeePCなどのミニノートを一気にパワーアップさせるマルチパッド「素[simple:]」 - GIGAZINE

「ユーザーは求めていない」Appleが低価格ノートパソコンへの参入を否定 - GIGAZINE

一体誰が「低価格ミニノートPC」を買っているのか?購入者の実態が明らかに - GIGAZINE

防水&SSD&ファンレス、DELLの一味違った低価格ノートパソコン「Inspiron Mini 9」が一気に値下がり - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log