ムービー

全くの他人が競売にかけられた家を購入し、元の持ち主に返還される


借金の末に競売にかけられてしまった家が、全く知らない他人によって返還されるという感動話があったそうです。元所有者に家を返還した人は本当に善意で行った行為のようで、世の中もまだまだ捨てたものじゃないと考えさせられてしまいます。

では、どのような状況で返還されたのか見てみましょう。

詳細は以下より。
Woman buys foreclosed home for stranger | Latest News | WFAA.com

Tracyさんは自分の家が質流れオークションに競売にかけられてしまい、オークション会場であるDallas Convention Centerへ我が家の最後の別れを見届けに来ていました。スピーディーで活気のある会場内の雰囲気の中、Tracyさんは我が家との別れが近づいている事で泣き続けていたようです。


その困惑した様子のTracyさんを見たMarilyn Mockさんは、なぜ泣いているのか尋ね、Tracyさんの家が競売にかけられていることを知ったとのこと。Tracyさんの家の入札が始まると、Marilynさんは競売に参加。競売本には所有者の顔写真が無かったため、MarilynさんはTracyさんの言葉を頼りに競売に参加したそうです。Marilynさんは「あの家はそれほど価値があるものなのか」と何度もTracyさんに問いかけたとのこと。

泣いているTracyさん。


Marilyn Mockさん。


競売にかけられていた家。


最終的に約3万ドル(約280万円)でMarilynさんが落札。落札した家をTracyさんに返還したそうです。Marilynさんはまだ一度も落札した家に行ったことが無く、近々ちゃんとTracyさんに返還されているのか確かめに行くとのこと。

競売後、抱き合う姿も。


Marilynさんは今回の件について「人々はお互いに助け合うべき」とコメント。Tracyさんも「いつか恩返しがしたい」とコメントしているそうです。

以下から、この様子が放送されたニュースのムービーを見ることができます。
Video - Breaking News Videos from CNN.com

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ネットオークションで間違った商品を売りつけられたので「悪い評価」をしたら訴えられた - GIGAZINE

人間の皮膚で装丁された本がオークションに - GIGAZINE

「機動戦士ガンダム」の絵画が海外のオークションで高騰、6500万円で落札 - GIGAZINE

サザビーズのオークションにかけられたフィギュア、16億円で落札 - GIGAZINE

ついにネットオークションで「マジコン」の出品禁止、海賊版対策にゲーム業界が本腰 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.