「新世紀エヴァンゲリオン-ANIMA-」から立体化されたスーパーエヴァンゲリオン


電撃ホビーマガジンに連載中の、人類補完計画が起こらなかった未来の世界を描く「新世紀エヴァンゲリオン-ANIMA-」。このストーリーで登場したスーパーエヴァンゲリオンのフィギュアがワンフェス会場に登場。アニメ版のメカニックデザインをした山下いくと氏によるイラストも大きく並べて展示されていました。

詳細は以下から。これがスーパーエヴァンゲリオン。


中間報告ということで色が付いていない「スーパーエヴァンゲリオン検討試作造形」となっています。


完成後の姿は一体どうなるのか。


こちらはEVA量産機のような見た目の「エンジェルキャリヤー」。


電撃ホビーマガジンに掲載されたイラストたち。


3年後の世界で17歳の高校生となった惣流・アスカ・ラングレー。


イラストに描かれたスーパーエヴァンゲリオン。


綾波クローン体のレイ・カトル。


「新世紀エヴァンゲリオン-ANIMA-」の連載された電撃ホビーマガジンのバックナンバーは以下から確認できます。

電撃ホビーマガジンArchive List

・関連記事
螺旋の炎を纏った鬼神「天元突破グレンラガン」登場 in ワンダーフェスティバル2008[夏] - GIGAZINE

どなたかパトレイバーに出てきた「イングラム」をタダで引き取ってください - GIGAZINE

ハリガネをぐるぐる巻きにして作っためちゃくちゃカッコイイロボットたち - GIGAZINE

0

in 取材,  メモ, Posted by darkhorse_log