ムービー

防弾性能のある100万円のポロシャツ


ファッションデザイナーのMiguel Caballero氏によって製作された、カジュアルな見た目の防弾着です。本当に銃弾が防げるのか怪しい見た目ですが、一応検証ムービーもあります。日本は銃社会ではないので、あまりピンとこないのですが、海外では防弾性能のある普段着というのは重要な意味を持つのかもしれません。

詳細は以下から。Miguel Caballero .:. Moda y Seguridad personalizada - Fashion and Security clothes

ジャケット。これは防弾できそうな雰囲気。


これが防弾性能のあるポロシャツ。どう見てもただのシャツです。


タキシード用のシャツなどもあります。


防弾服の検証ムービー。4分20秒ごろから銃弾を放っています。
VBS.tv testing Caballero's bulletproof gear



$10,000 Polo Shirt Repels Automatic Weapon Fire - Asylum | Men's Lifestyle | Humor, weird news, sex tips, fashion, dating, food and gadgets

デザインをしたMiguel Caballero氏は、これらの服で銃弾を浴びても大丈夫なことを見せることで、犯罪が多発するコロンビアでの上流生活を示せると考えているそうです。防弾性能は様々で、9mmのスラッグ弾だけ防げるものから、短機関銃のウージーに耐えられるものまであり、価格は2000ドル(約21万円)~1万ドル(約107万円)となっています。

服の防弾能力が本当だとしても、手や頭部がむきだしになるので、結局気休め程度にしかならないような気がしますが、自慢はできそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
強度はダイヤモンド並、ボウガンで狙撃してもキズが付かない液晶モニター - GIGAZINE

世界一丈夫な防弾USBメモリが本当に防弾できるのか検証 - GIGAZINE

どれだけ太っていれば弾丸を防ぐことができるか実験 - GIGAZINE

危険から赤ちゃんを守るための防弾ベビーカー - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.