メモ

泳げない人には恐怖を感じさせる透明カヌー


一般的にボートやカヌーは透き通っている物ではありませんが、水中も丸見えの透明のカヌーがあるようです。きれいな水に浮かべると自分自身が浮いているように感じられそうですが、カナヅチの人が乗ると恐怖が倍増しそうです。

写真は以下よりレキサン樹脂という携帯電話などにも利用されている、耐衝撃性の強いプラスチックが素材として使用されており、丈夫さに関しては問題ないそうです。

前後のクッション部分以外は、ほとんど透明。


実際にのってみると、その透明度が実感できます。


2人乗りも可能。ただし重量制限は425lbs(約193キログラム)までです。


このカヌーで急流滑りをするとかなり迫力がありそうです…

以下がこのカヌーの主な仕様

長さ:11.1フィート(約3.4メートル)
横幅:33.5インチ(約85cm)
深さ:11インチ(約28cm)
重量:40lbs(約18キログラム)
重量制限:425lbs(約193キログラム)
素材:レキサン樹脂

価格は1475ドル(約15万7千円)。以下のページで実際に販売されています。
Clear Canoes - See Through Canoe

・関連記事
透明トースター - GIGAZINE

透明の羽根を持つ蝶「Greta oto」 - GIGAZINE

ボートの形をしたバスタブ「vascabarca」 - GIGAZINE

音を全方向に響かせるソニー製の有機ガラス管スピーカー「Sountina」速攻レビュー - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log