メモ

フランスの道路の下から第二次世界大戦時のアメリカ軍戦車が発見される


パリの南西90kmにあるシャルトルの街路で第二次世界大戦期に使われたアメリカ軍の戦車が発見されました。戦車自体には特に危険性はなく、専門家によって地中から掘り出されることになりました。

詳細は以下から。World War 2 US tank buried under French road The Daily Telegraph

現場には爆弾処理の専門家が呼ばれ、戦車の危険性を確かめるために車体の周りにある土を採掘器具で削り取っていきました。地中から現れたのは第二次世界大戦期に使われたアメリカ軍のM5軽戦車。今回発見されたのは1944年のD-デイでナチス・ドイツからフランスを奪還しようとした時に使われたものとのこと。

土にまみれて化石のようになっている戦車。


偵察のために最初に来た戦車で、燃料を切らしたか、故障したのだろうと近隣の住民は述べています。そうした戦車はフランスが解放された時に穴を掘って埋められたとのことで、その時のものが偶然発見されたようです。

・関連記事
65年間砂の中に埋もれていた第二次世界大戦時の戦闘機が発見される - GIGAZINE

イギリス国防省が光学迷彩のような「目に見えない戦車」を実用化へ - GIGAZINE

学生によって自作された運転可能なハーフサイズの戦車 - GIGAZINE

韓国、無人戦車を建造 - GIGAZINE

闇に隠れてこっそり狙うラジコン式注射戦車 - GIGAZINE

アメリカのAmazonでは戦車が売られている? - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log