ムービー

高さ制限のある場所に自動車が突っ込むと一体どうなるのか


ガード下やトンネルなどでは「高さ制限○○m」などといった警告表示がされ、背の高い自動車は通れないようになっていますが、そうした高さ制限のある場所に自動車が無理やり突っ込むと一体どうなってしまうのか分かるムービーです。

詳細は以下から。鉄道のガード下に突っ込むトラック。屋根が削れてつっかえてしまっています。
LiveLeak_com - Another boxtruck gets stuck under railway bridge over Gregson Street, Durham



このガードはノースカロライナ州にあるのですが、2000年から46回もの事故が起こっている魔のガード下だそうです。高さは11フィート8インチ(約3.5メートル)で、黄色の警告標識や感知式で光を放つ警告器も取り付けてあるのですが、事故は起こってしまうようです。

黄色いトラックが突っ込むムービー。何とかバックして脱出しています。
LiveLeak_com - Yet another boxtruck rips its roof off under railway bridge



制限時速約40kmのところを時速約60kmで突っ込んでいったトラック。荷台部分が破壊されながらも通り抜けることに成功しています。
LiveLeak_com - Boxtruck goes topless under railroad trestle


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
次々と事故が発生するロシアのトンネル内のムービー - GIGAZINE

ちょっと無茶な運転をしてしまった事故の写真やムービー - GIGAZINE

ショッキングな交通事故ムービー - GIGAZINE

時速250kmでポルシェと鳥がぶつかった事故写真 - GIGAZINE

モーターレースでの壮絶事故ムービー - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.