試食

冷たいタイプと温かいタイプ、合計4種類あるローソンの「あえ麺」試食レビュー


ローソンで4月8日(火)から発売されているのがあえ麺。メニューは「冷しあえ麺(担々)」「冷しあえ麺(塩とんこつ)」「五目あえ麺」「担々あえ麺」の4つで、麺とタレが冷たいタイプと麺とタレが温かいタイプの2種類があります。

レビューは以下から。
あなたが選ぶのはどっち?あえ麺メニューをローソンで堪能
冷たいタイプと温かいタイプのあえ麺


冷やしあえ麺の担々。


ばらすとこんな感じ。


具をめんの上にのせる。


そしてスープをかけたらできあがり。しっかりとかき混ぜて食べます。


こちらは冷やしあえ麺、塩とんこつ。


スープがよく冷えていました。


具をのせてスープとブラックペッパーをかけたら完成。


温かいあえ麺は電子レンジでチンすれば完成。こちらが五目あえ麺。


担々あえ麺。


食べたところ、冷たいあえ麺と温かいあえ麺で如実に味の差が出ていました。温かいあえ麺はめんにちょっとゴムっぽい弾力があり、妙な歯応えがあります。例えるなら、中まで火が通っていないうどんみたいな感じ。担々あえ麺はスープが辛めでなかなかいい味付けになっているだけに残念。五目あえ麺はとんこつしょう油ダレが濃厚であまりめんと絡まず、困ったことになっています。

一方、冷たいあえ麺・担々の辛いスープと半熟卵の取り合わせは絶妙。辛みと同時に卵のとろりと甘いような味が伝わってきて、普通のあったかい担々麺よりもおいしい。塩とんこつも、黒胡椒の風味がアクセントになり、塩味とうまくマッチしてかなりおいしい。たまごやチャーシューもいい感じ。

冷やしあえ麺2種は450円、温かいあえ麺2種は420円なので、どうせ買うなら30円出すのを惜しまず冷たい方を買うのがいいと思います。

・関連記事
中川翔子プロデュース、ローソンの「スカシカシパン」試食レビュー - GIGAZINE

ローソン限定「真っ赤な油そば」「赤いハバネロ塩焼そば」は辛さ爆発 - GIGAZINE

ステーキがちょっと薄いローソン「サーロインステーキ重」試食レビュー - GIGAZINE

炭水化物が多めのローソン「ドデカフェア」7品 試食レビュー - GIGAZINE

ローソン「からあげクン 海賊バーベキュー」と「ゴムゴムの実風メロンパン」試食レビュー - GIGAZINE

エースコック「豚とろとキャベツのみそ炒め風あえそば」は味が濃厚 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt