アニメ

地獄少女、アニメ第3シリーズのタイトルは「地獄少女 三鼎(みつがなえ)」に決定


以前GIGAZINEで第3シリーズが制作されることが決定したことをお伝えした、「闇に惑いし哀れな影よ、人を傷つけ貶めて、罪に溺れし業の魂……いっぺん、死んでみる?」というセリフが有名なアニメ「地獄少女」ですが、第3シリーズのタイトルが決定しました。

その名も「地獄少女 三鼎(みつがなえ)」だそうです。なにやら難しい漢字が用いられていますが、いったいどういう意味なのでしょうか。

詳細は以下から。
これは3月19日に発売されたコミックス版「地獄少女」の第7巻。


帯に第3シリーズのタイトルが「地獄少女 三鼎」であることが書かれています。放映時期などは未定。


ちなみに「鼎(かなえ)」は国語辞書によると、食物を煮るのに用いた金属の器のことで、古代中国では王位の象徴とされていたようです。

また、食物を煮る以外にも罪人を釜ゆでにして死刑にするための道具でもあったとのこと。なんだか「地獄の釜」を連想させますね…。

・21:00追記


公式サイト「地獄通信」でも第3シーズンのタイトルについて、正式発表が行われました。新情報は随時掲載されるとのこと。

地獄通信

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
11年ぶりのTVアニメ版スレイヤーズ新作、タイトルは「スレイヤーズREVOLUTION」に決定 - GIGAZINE

「ローゼンメイデン」がヤングジャンプで突然復活、連載再開か - GIGAZINE

夜麻みゆき、4年の沈黙を破って月刊Gファンタジーで執筆再開 - GIGAZINE

小野不由美のファンタジー小説「十二国記」、6年ぶりに新作短編発表 - GIGAZINE

in メモ,   アニメ, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.