ムービー

全長5.5センチの世界一小さな本当に撃つことができる銃


SwissMiniGunというスイスのメーカーが製造している銃「Model Nr. C1ST」はギネスにも認定されている世界一小さな銃で、大きさは5.5センチ。ただのミニチュアの飾りではなく、ダブルアクションリボルバーによって実際に実弾を発射することも可能で、弾丸の口径はわずか2.34ミリ。

気になるお値段と実際に発射する様子のムービーは以下から。
SwissMiniGun Arme Miniature Miniature Arms
http://www.swissminigun.com/home.html

写真で見ると普通に見えるが実は約5センチぐらいしかない。


非常に精巧に出来ている


キーホルダー感覚で持ち歩くことが可能


こうやってぶらさげる


これは特製の入れ物


こんな感じで一式を収めることが可能


これが実弾


バラバラに分解したところ


実際に発射する様子は以下から。

YouTube - Mon Swiss mini gun demonstration swissminigun


お値段はこちらのページによると、標準のステンレスモデルが6500スイスフラン、約64万円。弾丸は一発あたり10スイスフラン、約993円。

ほかにも、「Model Nr. A1YG」という18金を使用したものがあり、グリップ部分にダイヤモンドをちりばめるというオーダーメイドも可能です。

これがその18金モデル


キラキラです


ダイヤモンドいっぱい


もちろんこれも飾りではなく実際に使用可能


バラバラに分解

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
指輪型のピストル「Femme Fatale」 - GIGAZINE

テレビの取材中、狙撃兵に狙われるニュースチームのムービー - GIGAZINE

iPodが盾となり、銃弾から兵士の命を救った - GIGAZINE

テニスボールを使って車のカギを開けるムービー - GIGAZINE

銃を撃ったときのすごすぎる反動でひどい目に遭うムービー - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse

You can read the machine translated English article here.