メモ

実写映画版「AKIRA」の監督が決まったらしい


1988年に劇場公開され、日本を初めとして海外でも大人気となったSF漫画・アニメ作品「AKIRA」が実写映画化されるにあたって、監督が決まったそうです。

詳細は以下の通り。
'Akira' Live Action Remake Finds Director!!! - BLOODY-DISGUSTING.COM

この記事によると、実写映画版AKIRAはワーナー・ブラザーズ・ピクチャーによって制作される予定で、監督はRuairi Robinsonになったそうです。


なお、Ruairi Robinsonは「Fifty Percent Grey」という作品が2002年に発表された第74回アカデミー賞の短編アニメ映画賞にノミネートされた監督とのこと。

実写映画化されたことで、序盤のバイクでカーチェイスをするシーンやラストの鉄雄のシーン、そして劇場版アニメの芸能山城組が担当した、かなりきつく印象に残るBGMはどのような風になるのかが気になりますね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ついにあの「リアル鬼ごっこ」が実写映画化 - GIGAZINE

鉄腕アトムとガッチャマン、2009年にフルCGアニメ映画として全米公開へ - GIGAZINE

「百獣王ゴライオン」がハリウッドで実写映画化、2008年公開予定 - GIGAZINE

あの「ひぐらしのなく頃に」が実写映画化 - GIGAZINE

「ヤッターマン」と「科学忍者隊ガッチャマン」が実写映画化決定 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.