×
乗り物

雪山を滑走してマウンテンバイクの速度世界記録を更新


オーストラリア人のMarkus Stoecklがマウンテンバイクで130.7mph(時速約210km)を出し、世界記録を塗り替えました。45度の傾斜があるチリの雪山を滑走することでこの速度を出したそうですが、どうやってブレーキをかけたのでしょうか。

滑走ムービーは以下からBike Hits 130.7 mph. On Snow

これが記録を出したときのムービー。速度アップと安全確保のためだと思いますが、非常にあやしい感じのスーツと兜のようなヘルメットを装着しています。
YouTube - Markus Stoeckl Speedbike


Markus Stoecklは若い頃から身長が6フィート4インチ(約193cm)で体重が220ポンド(約100kg)あり、ヘラクレスとあだ名がつけられていたそうです。以前の最高記録は8年前のもので、今回はその記録を14.0mph(時速約22km)上回りました。気温が非常に低いため、Markus Stoecklはヘルメットが曇らないように滑走中の40秒間息を止めなければならなかったそうです。

ちなみに土の上を滑走して時速172kmの記録を出したEric Baroneの場合は、自転車が衝撃に耐えられずバラバラに。全身を骨折してしまったそうですが、自転車が壊れたのは最高速度に達した後だったため記録は残りました。
YouTube - Mountain Bike speed World record

・関連記事
ロケットをつけた車が激しく火花を散らしてスキージャンプをする動画 - GIGAZINE

ロケットをつけて走る自転車 - GIGAZINE

坂道を楽々と登れる自転車用リフト - GIGAZINE

世界で最も危険な道を自転車軍団が行くムービー - GIGAZINE

自転車で岩を登ったり川を飛び越したりする人たち - GIGAZINE

in 乗り物,   動画, Posted by darkhorse_log