ムービー

アルビノではない、珍しい白いコアラの写真とムービー


オーストラリア東部の森で白いコアラが保護されたそうです。ミックと名付けられたこの白いコアラは遺伝情報の欠損で生まれたアルビノではないそうで、アルビノよりもっと珍しいそうです。

写真やムービーは以下の通り。
ミックは警官に発見されたとき、クラミジアによって盲目状態だったそうで、すぐに獣医師のところへ運ばれました。白いコアラは獣医師も34年間で1度しか見たことがなかったそうです。


白い毛を持ちピンク色の目をしていますが、医師によるとアルビノではないそうです。アルビノなら鼻もピンク色になるはずですが、ミックの鼻は黒色。


ミックは二週間ほどで体調がよくなり、野生に戻されたそうです。その場所は密猟者から守るために秘密となっています。


ロイター通信の記事中に動くミックのムービーがあります。
Mick the white koala bear | Video | Reuters.com


そのほかの写真は以下から見られます。
He is all white | The Daily Telegraph

ちなみに普通のコアラはこんな色。ミックとは全然色が違う。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
アメリカで人気のエキゾチックなペット上位10種 - GIGAZINE

すでに絶滅してしまった驚くべき動物10種 - GIGAZINE

クリスマス島を赤く染める1億2000万匹のカニ - GIGAZINE

オーストラリアが白熱電球を廃止に - GIGAZINE

湖に沈めた密閉空間で2週間、自給自足で生活する実験 - GIGAZINE

冬季限定の「冬のコアラのマーチ」と「冬のパイの実」を食べてみた - GIGAZINE

in 生き物,   動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.