メモ

病院の入り口にいる急患を助けるために救急車を要請


イギリスのA&E(緊急救命室)に病院の入り口から10ヤード(約9メートル)の位置にいる急患の助けを求めたところ、それを拒否され、999番(日本での119番)に電話して救急車を呼ぶようスタッフに言われたそうです。

詳細は以下から。
The Sun Online - News Ambulance called for 10 yrd trip

庭清掃業者のMike Russell氏は、仕事中に誤って落下した仲間が筋肉のけいれんで動けなくなったため、カーシャルトンのSt Helier Hospital前まで車で連れていき、A&Eに救助を求めました。

しかし、病院のスタッフには「保険関係の理由からスタッフが直接手伝うことはできません。こちらから救急車に電話連絡することも不可能です」と言われ、Mike氏は病院から救急車を呼ぶことになったそうです。

救急車が到着したときには、モルヒネを使って痛みを和らげなければならない状態にまでなっていました。病院は「A&E内部の患者に対しての責任が1番にあるので、受付はそのポリシーに従っただけである」と述べているそうです。

・関連リンク
イギリスの病院に行ってはいけない

これがイギリスの病院の実態だ!|イギリスで暮らして・・・

・関連記事
女性が刺されて倒れているにもかかわらず、通報しなかった人々 - GIGAZINE

ケンカで手をケガしたら、傷口がマウスカーソルになっていました - GIGAZINE

ウイルスになって世界中に病気をまき散らすゲーム「Pandemic」 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log