スポーツドリンクに酸素を入れた「SUPER H2O+酸素」を飲んでみる


ペットボトル飲料「酸素水」を販売しているアサヒ飲料が、スポーツドリンクに酸素を入れた「SUPER H2O+酸素」を出したので買ってきました。値段は500mlのものが150円(税抜)。普通の「SUPER H2O」が140円(税抜)なので酸素が加わった分だけ高くなっているようです。

酸素でどのような違いが出るのでしょうか。
アサヒ飲料|SUPER H2O+酸素

ボトルには「水分&酸素補給」の文字が。


ノーマル版は「水分補給&本気回復」。


500mlボトルの場合酸素は20mg程度入っている模様。


コップに入れて並べてみても色の違いは分かりません。


これが普通のやつ。


こっちが酸素入り。


飲んでみたところ、ノーマルのスーパーH2Oよりは酸味が薄いような気がします。でも目隠しして飲んで当てろと言われたら多分無理。ただのスポーツドリンクです。酸素の効果に関してはサッパリ分かりませんでした。ただ、ボトルのデザインとプラシーボでなんだか気分がスッキリしたと思いこむことは可能です。あと酸素が入っている分値段が違うので、違いが分からないとちょっと損した気分になれます。

・関連記事
「ハイチュウキッズ スポーツドリンク」を買ってきました - GIGAZINE

ゲータレードはコカコーラよりも早く歯を溶かす? - GIGAZINE

湖に沈めた密閉空間で2週間、自給自足で生活する実験 - GIGAZINE

無重力下でロウソクの炎はどうなる? - GIGAZINE

アルカリ金属を大量の水に投入して激しく爆発させるムービー - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log