メモ

世界中にスパムをばらまいていた“worst of the worst”の男を逮捕


以前、世界中のスパムメールの80%は200人によって送信されているということをお伝えしましたが、その中の一人が逮捕されました。これでスパムが少しは減るかと思ったのですが、なかなかそうはいかないようです…

詳細は以下の通り。
Spam Flows Despite High-Profile Arrest

Spamhaus News - ROKSO Spammer Robert Soloway Arrested

捕まったのはRobert Alan Solowayという男。Solowayがスパム撲滅団体SpamuhausのBlock Listに入ったのは2001年のことで、2003年には"worst of the worst"と呼ばれるほどの存在でした。以前、Solowayは民事訴訟でマイクロソフトに対して700万ドル(約8億5000万円)、オクラホマのISPに対して1000万ドル(約12億円)を支払うよう命令を受け、永久にスパムを送ってはならないという禁止命令も受けたのですが、それを無視してスパムを送り続けていました。

Solowayがターゲットになったのは、彼がアメリカで活動していたことと、足跡がつかめたこと。他のスパマーたちはロシアなどの国で活動しているため、アメリカやヨーロッパの法が及ばないらしい。今回Solowayはマネーロンダリングやメール詐欺、個人情報を盗んだ疑いなどで、だいたい懲役65年になると考えられています。

これを受けてSpamhausはほぼ勝利宣言をしていますが、IronPort Systems副社長のPatrick Petersonによると、Soloway逮捕後のスパム量は2週間前と大して変わらない70億通で、去年5月の36億通に比べて約2倍になっているとのこと。また、アンチスパムのコンサルタントをやっているAnne Mitchelによると、スパマーはマフィアと同じように、誰か一人が消えたらその穴を埋めるように誰かが上がってくるとのことで、完全ないたちごっこのようです。

しかし、今までは民事訴訟だけだったのですが、刑事訴追も行われるようになったことはスパマーに対する脅威だろうと考える専門家もいます。

あと199人はいつ逮捕されるのでしょうか。

SpamhausによるRobert Soloway情報は以下。

The Spamhaus Project - ROKSO

・関連記事
全世界の電子メールの94%がスパムに - GIGAZINE

新しく作られるブログの約9パーセントはスパム - GIGAZINE

Googleにもアクセス拒否され、スパム送信源と化した「libwww-perl」とは? - GIGAZINE

コメントスパム対策として、ニセのコメントフォームを設置する - GIGAZINE

最強の呼び声高いブログ用対スパムプラグイン「Akismet」 - GIGAZINE

ランダムな英字トラックバックスパムをブロックする方法 - GIGAZINE

トラックバックスパムよけにも使える「mod_security」 - GIGAZINE

まぐまぐの「代理登録」を永久に完全拒否する方法 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt