NHKの中学生日記で「腐女子」がテーマに


NHK教育で放送されている中学校を舞台にしたテレビドラマ「中学生日記」で、5月19日(土)午後9:30~9:59に放送が予定されている内容が、「腐女子」をテーマにしたものになるそうです。サブタイトルは「腐女子だって恋をする」とのこと。

以前GIGAZINEで取り上げた筑波大学が「萌え」や「腐女子」、「涼宮ハルヒ」などを取り上げた特別講義を行うという話にも出てきた「腐女子」ですが、いったいどのようなものなのでしょうか。

詳細は以下の通り。
中学生日記■視聴覚室 | 次回予告

このページによると、腐女子とは以下の通りだそうです。

ボーイズラブと呼ばれる男性同性愛の漫画や小説を愛好する女性のことを指します。彼女たちは「人に言えない趣味をもつ魂の腐った女子」という自嘲的なニュアンスを込めて、自ら腐女子と名乗っています。女性がボーイズラブに最も興味をもつのは、じつは中学生の頃だといいます。


男性同性愛の漫画や小説を愛好する魂の腐った女子ですか…。ちなみにボーイズラブは頭文字を取って「BL」または「やおい」や「801」と表記されるとのこと。また、男性同性愛の漫画や小説のブームの来歴は1970年代と古く、現在放送されているテレビアニメ「地球へ…」の原作者、竹宮恵子などが当時の先駆者だったそうです。

なお肝心の内容は以下の通り。なんだかとんでもない内容です。

東桜中3年C組の平川佳奈(ひらかわ かな)は、文章を書くのが大得意。土岐頼晃(とき よりあき)と共にクラスの新聞委員を引き受け活動をしている。そんな佳奈には誰にも言えない秘密がある。佳奈はボーイズラブに熱中する“腐女子”なのだった。佳奈を腐女子の世界に引き入れたのは、同じクラスの中島由美子(なかしま ゆみこ)。クラスの誰とも関わろうとせず、変わり者あつかいされている由美子と、明るくて人気者の佳奈。一見、正反対の存在だが、ふたりは「隠れ腐女子」の絆で固く結ばれているのであった。 しかし…。


腐女子について、もっと詳しく知りたい人は以下のリンクを参照のこと。

腐女子 - Wikipedia

・関連記事
ガイナックスの取締役がmixi日記での記述の責任を取って辞任 - GIGAZINE

ドラえもんのキャラクターのファッションが今風になります - GIGAZINE

「ヤッターマン」と「科学忍者隊ガッチャマン」が実写映画化決定 - GIGAZINE

もしザ・シンプソンズの主人公が本当にいたら - GIGAZINE

実写版ドラえもん放送決定、のび太役はえなりかずきに - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log