ムービー

スポーツをやっているところに鳥が乱入してくるアクシデントムービー


真剣にスポーツをやっているのに、そこに突然鳥が乱入してくるアクシデントをまとめたムービーです。鳥が巻き込まれてしまった事故から、鳥が主役を持って行ってしまうようなものまでいろいろあります。

ムービーの再生は以下から。
YouTube - top ten sports - birds moments

登場する10のアクシデントは以下の通り。


第10位:メジャーリーグの試合中に突然鳥が落ちてくる。

第9位:デイトナ500などで有名なドライバー、マイケル・ウォルトリップがレース中に鳥と接触。

第8位:1992年のテニス全豪オープンにて、勢いよく打ったテニスボールが鳥を直撃。

第7位:1983年4月、ニューヨークヤンキースの選手だったデーブ・ウインフィールドが試合中、ウォームアップを終えてバットボーイにボールを投げたところ、ボールがカモメの頭に当たって死んでしまった。ウインフィールドはわざと鳥を狙った動物虐待だとして逮捕された。

第6位:NFLの試合中、ボールを持って走り出したRashed Davisの目の前をハトが横切る。

第5位:NHLのキャピタルズとペンギンズの試合中に鳥が飛来。

第4位:オーストラリアのサンダウン競馬場にてレース中、競馬場の中央にあった湖にいたカモメが一斉に飛び立って騎手5名が落馬、レースが無効になった。参考記事としては海外競馬速報 2005

第3位:メジャーリーグの試合で、ランディ・ジョンソンが投球した瞬間に鳥が横切り、ボールが直撃する。ちょっと画質がマシなムービーは以下。
YouTube - Randy Johnson Hits A Bird


第2位:2006年のゴルフメジャー大会にて、バンカーになぜか鳥がはまってしまう。ゴルファーがヒナたちを助けようとするが、親鳥はヒナをとられるものと勘違いして激しく攻撃。

第1位:1998年のゴルフ ザ・プレーヤーズ選手権にて、スティーブ・ローリーが浮島のあるホールで見事ボールをグリーンにのせたが、カモメがそのボールをくわえて飛んでいってしまった。この珍事について触れたコラムは以下。

サルも鳥も

ゴルフと鳥の絡んだアクシデントでは、2007年の全米オープンゴルフ13番ホールにて、タイガー・ウッズがクラブをスイングしようとした時に鳥が飛んできて、スイングを止めたために手を痛めてしまったという話が最近ニュースになっていましたね。

・おまけ
三菱のランサーエボリューションIXが、時速180マイル(290km)でカモメと衝突するムービー。場所はイギリスのマーハム空軍基地のようで、車を飛ばしていたらいきなりカモメが飛び出してきたらしい。もろに激突しているので、血が飛び散るような映像が苦手な人は注意してください。

Evo IX is Hit by a Seagull during Top Speed run.wmv - Google Video

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
時速250kmでポルシェと鳥がぶつかった事故写真 - GIGAZINE

いろいろなスポーツの珍妙な一瞬を激写したドラマチックな写真 - GIGAZINE

英国放送協会による2006年度の衝撃的な写真 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.