ムービー

ペンなど身近にあるものを使ってミサイルランチャーもどきを作る方法


必要なのはボールペンと輪ゴム、固定用テープ、ナイフかハサミだけ。輪ゴムはあまり長くないものでよく、硬いものだと力が増すそうです。DIYが好きな方は作ってみてはいかがでしょうか。

作り方は以下から。
THE PEN MISSLE LAUNCHER Video

まずはボールペン、輪ゴム、テープ、ナイフを準備。


ボールペンの芯が通るように、ペンの先端を少しカット。そこに輪ゴムをクロスさせて固定。


端のほうはひっかかるぐらいでよい。


芯を輪ゴムを設置していない方から入れ、輪ゴムをひっかけて引っ張る。


引っ張った芯を放すと勢いよく飛んでいくという仕組み。なお、ダンボールに突き刺さるぐらいの威力があるので、人に向けてはいけません。


違う作り方のものも紹介。

YouTube - Making a Blow Dart Gun From A Simple Bic Pen

こちらはサインペンのようなペンを使い、吹き矢のようなものを作る。


針を矢の台になるものに固定する。これを吹くことになるので、すき間ができないようなものがいい。


ペンを筒だけにして、ペン先を固定しているやつだけ残す。そこに矢をセット。


吹き矢完成。「キャップをすると普通のペンだが、3秒で吹き矢になるよ」と言っていますが、3秒でセットするのは無理そうです。もちろんですが、人に向けてはいけません。


一番威力が高いのは以下のちょっと面倒な作り方のもの。手がかかるだけあって、壁に突き刺さるぐらいの威力です。
Dangerous Pen Dart Gun Video


間違っても人に向けて撃ってはいけません。作るときは何かあっても自己責任なので、くれぐれも注意して作ってください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
7m飛ぶマッチ棒ロケットの作り方と実際に飛ばしているムービー - GIGAZINE

レゴのロケットランチャー - GIGAZINE

DIYでホバークラフト - GIGAZINE

フロッピーでつくったカバン - GIGAZINE

in 動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.