ムービー

3Dキャラクター同士がパソコンの画面内で対決するアニメーション「Esc」


3Dで作られた女性キャラクターがモンスターに追い回されるアニメーション作品。特徴は、舞台がパソコンの画面内であるということ。女性はうまく逃げ回りますが、最後には追いつめられてしまいます。

ムービーの再生は以下から。
YouTube - Esc

アニメーター対アニメーション」では、作られた人型アニメーションは作り手に反抗するように戦いを挑んできましたが、こちらはモンスターの乱入で作り手は女性キャラクターを救おうとしているのが面白い。ちゃんと最初からモンスターのアイコンがデスクトップにいたりするのが細かいです。


これを作ったのはJustin Hentonというアーティストで、「Esc」はカナダにあるエミリーカー美術大学(Emily Carr Institute of Art and Design)の生徒だったころに8ヶ月かけて完成させた作品だそうです。

Justin Henton氏のサイトは以下。

http://blog.jchenton.com/home

「Esc」の主人公。顔は立体にするとだいぶ印象が変わりますね。


他にもAnimationやPortfolioからイラストなどを見ることができます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Flashアニメ「アニメーター対アニメーション」 - GIGAZINE

Flashアニメ「アニメーター対アニメーション」パート2 - GIGAZINE

GIFアニメを自動生成してくれるサイト「Gickr.com」 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.