ムービー

レオナルド・ダ・ヴィンチが1495年に設計した自動車を再現


今やそこら中を走りまくっている自動車ですが、1495年にあのレオナルド・ダ・ヴィンチもバネ仕掛けで動く自動車を設計していました。バネ仕掛けだと一定の速度で動くのは非常に難しいのですが、非常に精巧な仕掛けを組み合わせることによってバネ仕掛けでありながら一定の速度を保って走ることができるようになっています。

というわけで、その再現したレオナルド・ダ・ヴィンチの自動車が動くムービーを見てみましょう。
YouTube - Leonardo Da Vinci Automovile (1495)

また、以下のページにこの仕組みをShockwaveで再現したものがあります。めちゃくちゃ複雑です。


"L'automobile" di Leonardo da Vinci 1478*-2004**

芸術家というよりも科学者と言った方が、たぶん正しい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
全自動金庫破り機「オートダイヤラー」の作り方 - GIGAZINE

永久磁石を回転させて温度を下げる磁気冷凍システム - GIGAZINE

レゴでできた全自動CD-ROM発射機械「ハンマーヘッド」 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse

You can read the machine translated English article here.