ムービー

デザインを追求しすぎてとんでもないことになっている時計


どの辺りが時計なのかわからなくなっている物から時限爆弾のような物まで色々あります。マッドな博士の研究室に置いてありそう。

詳細は以下から。klockwerks - Unique Timepieces

下の方のclock gallerryから様々な時計を見ることができます。またcurrent investoryから購入もできるようです。$300のものから$2000を越えるものまでありますが、基本的にアンティーク調のデザインのようで。


以下から見ることのできる動画で彼の仕事場が紹介されています。これから時計になるであろう部品が盛り沢山。

klockwerks - VIDEO

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ドラえもんの誕生日を記念した腕時計「ドラッチLTD」 - GIGAZINE

宇宙を身近に感じる時計「アストロデア」 - GIGAZINE

宇宙服を彷彿とさせる目覚まし時計 - GIGAZINE

セイコーの電波目覚まし時計「KR317W」を買いました - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.