試食

大阪の「スペシャル(佐世保)バーガー」を食べてきました


Stamina本舗 Kayaというのが大阪駅前第2ビル地下1階にあり、ここの「スペシャル(佐世保)バーガー」は人気が高く、そこらのファーストフード店のハンバーガーと雲泥の差らしい。

どんな感じのバーガーなのでしょうかね…
注文して待つこと10分…注文してから焼き始めます。で、こんなのが来ました


かなり大きい。14センチから15センチぐらい。バンズは外側がカリカリ、中はもっちもち。


中身はこんな感じ。


パティ、ベーコン、たまご、レタス、トマト、玉ネギ、チーズ、そして2種類の手作りソース。これらを合わせた味は確かに非常に優秀で秀逸な味です。肉のうま味とほかの素材が上手にソースで絡み合うという感じ。ただしこういうバーガーの例に漏れず、最後の方になるとこぼれでたソースとの戦いになります。しかしうまくこぼさずに食べると満足感のあるソース一杯のひとくちを頂くことも可能。全体的に量が多いので、昼食はコレ1つで満足です。

・関連リンク
佐世保バーガー - Wikipedia

この記事のタイトルとURLをコピーする

in 試食, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.