ムービー

1950年代から1960年代のアメリカのテレビCMいろいろ


コカコーラとかフォルクスワーゲンとかハインツのピクルスとかいろいろ変わったものが多いです。というか、こんな時代からこんな事ができたのか!というものがあり、今でも十分通じそうなクオリティです。

鑑賞は以下から。
Television Commercials (1950s-1960s) - Google Video

大体、25分15秒あります。なぜこんなに長いのかというと、CM1本あたりの時間が今のように15秒や30秒で区切られているわけではなく、基本の時間がもっと長いため。そのため、ストーリー仕立てのものが多く、鑑賞に堪える内容のものが多いというわけ。

今はスポンサーの負担を減らしつつも収益を上げるために同じ時間の中にたくさんCMを放り込んでいる、というわけですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

in 動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.